第52回 森友哉、高橋周平など優秀な選手が多い歴代のU-18代表の3番打者たち2019年09月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 全国15万の球児の憧れといっていいU-18代表。前回、これまでの4番打者を紹介したが、つづいて3番打者を紹介したい。日本代表の3番打者もかなり優秀な選手が多い。

4番打者編はこちらから
ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち

8人中6人が左打者



左から田村龍弘、勝俣 翔貴、森友哉

 2011年から紹介していこう。
2011年 高橋 周平東海大甲府-中日)570試合 1778打数40本塁打211打点
2012年 田村 龍弘光星学院‐千葉ロッテ)672試合 1800打数412安打13本塁打181打点
2013年 森 友哉大阪桐蔭‐埼玉西武)587試合 1961打数587安打73本塁打327打点
2014年 岸田 行倫報徳学園‐大阪ガス‐読売巨人)4試合 7打数0安打
2015年 勝俣 翔貴東海大菅生-国際武道大)
2016年 鈴木 将平静岡‐埼玉西武)15試合 26打数4安打1打点
2017年 安田 尚憲履正社-千葉ロッテ)17試合 53打数8安打1本塁打7打点
2018年 中川 卓也大阪桐蔭‐早稲田大)

 特徴的なのは、8人中、6人が左打者だということ。今年の3番打者も左打者の韮沢 雄也花咲徳栄)だった。プロでレギュラークラスの活躍を見せているのは高橋、田村、森の3名。高橋は20打数10安打13打点の活躍で、大会MVPを獲得。森も2年連続で捕手部門のオールスターを受賞し、2013年は打点王を獲得。そしてプロ入りし、球界屈指の強打の捕手へ成長した。

 また受賞している選手が多く、2015年の3番だった勝俣は打点王、首位打者の二冠を獲得。

 さらに2016年の3番・鈴木もベストナインを受賞。2017年の安田はタイトルなしだったが、34打数11安打5打点と結果を残し、さらに昨年、第2回U-23ワールドカップはMVPと一塁手のベストナインを獲得。今期はファームで腕を磨き、18本塁打を放ち、一軍での活躍も待ち遠しい。

 昨年の3番・中川も早稲田大に進学し、いきなりレギュラーを任されている。

 今年の3番・韮澤も二けた安打をマークし、一塁手のベストナインを受賞。3番打者の活躍は日本代表の躍進にとって欠かせないものとなっている。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第51回 ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第50回 これをすれば失点は防げる! 明徳義塾(高知)の「一塁手守備練習」【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsアメリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs南アフリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
飯田 晴海(常総学院) 【選手名鑑】
逸崎 友誠(明徳義塾) 【選手名鑑】
岩重 章仁(延岡学園) 【選手名鑑】
上林 誠知(仙台育英) 【選手名鑑】
内田 靖人(常総学院) 【選手名鑑】
奥村 展征(日大山形) 【選手名鑑】
熊谷 敬宥(仙台育英) 【選手名鑑】
園部 聡(聖光学院) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
高橋 周平(東海大甲府) 【選手名鑑】
高橋 由弥(岩国商) 【選手名鑑】
田口 麗斗(広島新庄) 【選手名鑑】
竹村 春樹(浦和学院) 【選手名鑑】
田村 龍弘(光星学院) 【選手名鑑】
中川 卓也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
森 龍馬(日大三) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
吉田 雄人(北照) 【選手名鑑】
若月 健矢(花咲徳栄) 【選手名鑑】
渡邉 諒(東海大甲府) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム