第51回 ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち2019年09月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 全国15万の球児の憧れといっていいU-18代表。
 日本は2011年の第9回アジアAAA野球選手権から木製バットを使用した国際大会に本格参戦。今やドラフト候補の選手たちの木製バットの順応度を試す大会となっている。

 そしてそんな選りすぐりエリートの中で、ただ1人しか与えられないのが4番打者の座だ。2011年から4番を任された選手のその後を追っていくと、驚くことに全員がプロ入りをしている。さらに成績も残しているのだ。

プロ通算10本塁打以上は5人、そしてドラフト1位は4人



2019年大会の4番を務めた石川昂弥(左)と2015年大会と2017年大会で4番を務めた清宮幸太郎(右)

2011年 横尾 俊建(北海道日本ハム)208試合 510打数106安打19本塁打57打点
2012年 大谷 翔平(エンゼルス)NPB 403試合 1035打数296安打48本塁打166打点
                    MLB 210試合 710打数203安打 40本塁打123打点
2013年 内田 靖人(東北楽天) 89試合 269打数48安打14本塁打33打点
2014年 岡本 和真(巨人) 310試合 1273打数316安打 63本塁打191打点
2015年・2017年 清宮 幸太郎(北海道日本ハム) 125試合 378打数74安打 14本塁打45打点
2016年 九鬼 隆平(福岡ソフトバンク) 2試合 2打数0安打
2018年 藤原 恭大(千葉ロッテ)6試合 19打数2安打 2打点

 通算10本塁打以上を記録したのが横尾・大谷・岡本・清宮・内田の5人。さらにドラフト1位は大谷、岡本、清宮、藤原と4人いる。いかに木製バットを使う全日本の4番がプロのスカウトから評価され、プロ入りしてからも一定以上の活躍を見せているのが理解できるはず。

 さて今年の4番打者・石川 昂弥東邦)は今大会、24打数8安打、1本塁打9打点としっかりと結果を残し、プロのスカウトからも「木製バットに順応している」と高い評価を受けている。早い段階から高卒プロを目指し、順調に実力を伸ばしてきた石川は過去のU-18代表の4番打者と同じようにプロの世界でも活躍できる選手になっていくのか、楽しみだ。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
第1040回 プロで活躍する歴代のU-18代表の4番打者に続くスラッガーへ 石川昂弥(東邦)【後編】 【2019年インタビュー】
第1039回 自分たちの野球ができなかった最後の夏 石川昂弥(東邦)【前編】 【2019年インタビュー】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1049回 ここまで4試合で6安打5打点 石川昂弥の好調を生んだ夏の「長い準備」 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsアメリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs南アフリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
石川 昂弥(東邦) 【選手名鑑】
内田 靖人(常総学院) 【選手名鑑】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
九鬼 隆平(秀岳館) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
横尾 俊建(日大三) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム