【地方大会戦歴】 第101回南北海道大会結果
【戦歴・選手名鑑】 北照

延長14回の激戦を勝ち抜いての夏切符



4年ぶり2回目の出場を果たした北照

南北海道大会の勝ち上がり
決勝 4対3 札幌国際情報
準決勝 6対4 駒大苫小牧
2回戦 6対0 札幌創成
1回戦 4対1 北海道大谷室蘭
支部予選決勝 4対0 双葉
支部予選準決勝 10対0 小樽水産
支部予選2回戦 21対0 倶農・蘭越・明峰

 札幌国際情報との決勝では、延長14回の激戦を制して2年連続の夏切符を手にした北照。チームの原動力になったのは、エースで4番の桃枝 丈だ。スリークオーター気味の右横手からキレのある変化球を投げ、決勝では延長十四回を1人で投げ抜り、強靭なスタミナと精神力を見せた。
 2010、2013年と春夏連続で甲子園に出場しており、春はいずれも8強まで進出しているが、昨夏の第100回選手権大会では1回戦で沖学園に敗れている。今年こそは進化を発揮したい。

他の49地区代表 出場校紹介コラムも読む

※ベンチ入りは18名となります。

登録選手

背番号氏名学年ポジション
1桃枝 丈3投手
2佐藤 陸斗3捕手
3岸 竜也3一塁手
4国方 海成3二塁手
5楠 絢心3三塁手
6伊藤 陸3遊撃手
7斎藤 優斗2
左翼手
8山崎 昂大2中堅手
9星野 央3右翼手
10水川 大地3
11仲村 学人2
12岡田 将哉3
13門田 浩輝1
14井上 達弘3
15小田切 順正1
16高橋 尚也3
17中村 健人3
18秦野 恭太郎3

登録選手

背番号氏名学年ポジション身長体重
1桃枝 丈3投手17164
2佐藤 陸斗3捕手16976
3岸 竜也3一塁手17276
4国方 海成3二塁手17378
5楠 絢心3三塁手17663
6伊藤 陸3遊撃手16758
7斎藤 優斗2左翼手16974
8山崎 昂大2中堅手16969
9星野 央3右翼手17769
10水川 大地318081
11仲村 学人2
17473
12岡田 将哉317575
13門田 浩輝1
17488
14井上 達弘3
16869
15小田切 順正1
16460
16高橋 尚也3
17365
17中村 健人3
16166
18秦野 恭太郎3
17769