印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第9回 霞ヶ浦高等学校(茨城)【4年ぶり2回目】2019年08月01日

【地方大会戦歴】 第101回茨城大会結果
【戦歴・選手名鑑】 霞ヶ浦

鈴木寛人が大車輪の活躍!



大車輪の活躍を見せた鈴木寛人(写真は霞ヶ浦訪問にて)

茨城大会の勝ち上がり
決勝 14対0 常磐大高
準決勝 6対2 水城
準々決勝 3対2 石岡一
4回戦 1対0 藤代
3回戦 10対0 水戸桜ノ牧
2回戦 3対1 土浦三

 春季茨城県大会を制した藤代、選抜出場校の石岡一と注目校を立て続けに撃破した霞ヶ浦
 チームの原動力となったのは、最速148キロを繰り出すエース・鈴木 寛人だ。威力のある直球とスライダーのコンビネーション武器に、茨城大会決勝では被安打1の無四球完封。また2年生左腕の山本 雄大も安定しており、投手陣の安定感がチームの躍進に直接的に繋がった。

 また打線はチーム本塁打は0だが、どの打者も低いライナー性の打球を打てるところが強み。決勝で挙げた14得点は、茨城大会の決勝戦での史上最多得点であり、一度打ち出したら止まらないところも今年の霞ヶ浦の特徴だ。

他の49地区代表 出場校紹介コラムも読む

※ベンチ入りは18名となります。

登録選手

背番号氏名学年ポジション
1鈴木 寛人3
投手
2鈴木春樹3捕手
3芳賀太陽3一塁手
4仕黒大樹3二塁手
5天野 海斗3三塁手
6小田倉啓介2遊撃手
7吉本光甫2左翼手
8飯塚恒介1中堅手
9山本 雄大2右翼手
10岩瀬元希3
11中田 勇輝3
12瀬川悠人2
13小早川健人3
14舘野眞人3
15宮崎莉汰1
16大武文太3
17黒田悠真3
18川島諒也3
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第61回 夏の甲子園、大阪勢としては初の連覇だが通算14回目の優勝は圧倒的 ~令和最初の優勝が履正社で、大阪勢の2強新時代を形成か~【101回大会特集】
第61回 2019夏・甲子園出場校応援曲ベストナイン【101回大会特集】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
履正社vs霞ヶ浦【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
霞ヶ浦vs石岡一【茨城県 2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会】
霞ヶ浦vs水戸桜ノ牧【茨城県 2019年夏の大会 第101回選手権茨城大会】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
藤代vs霞ヶ浦【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会】
佐和vs茨城キリスト【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
明野 【高校別データ】
麻生 【高校別データ】
伊奈 【高校別データ】
茨城 【高校別データ】
茨城キリスト 【高校別データ】
牛久 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
小川 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
霞ヶ浦 【高校別データ】
境 【高校別データ】
中央 【高校別データ】
東海 【高校別データ】
八千代 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム