第47回 中京学院大中京は7回から本領発揮!優勝候補も呑み込むツワモノたち2019年08月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
[1]後半に強いチームへ転換
[2]投打に逸材揃い

 優勝候補・東海大相模を破り、44年ぶりのベスト8進出を決めた中京学院大中京。この2試合、いずれも7回で逆転と、後半に強いチームと印象付けている。しかも岐阜大会から3試合連続逆転勝利が続いているのだ。その強さを身に着けるまでの背景、注目選手を紹介したい。

組み合わせ日程はこちら
第101回全国高等学校野球選手権大会

後半に強いチームへ転換



不後祐将(中京学院大中京) 写真=共同通信社

 2018年10月27日、東海大会準決勝。9回表まで5点リードしていた中京学院大中京は9回裏に同点に追いつかれ、10回表に勝ち越すも、その裏、逆転サヨナラ負けをして、センバツを逃した。中京学院大中京にとってはこの悔しさを忘れず、冬の練習に取り組んできた。

 主将で正捕手の藤田 健斗はチームのプラスになればと思い、いろいろなものを吸収した。その中で大きなきっかけになったのは藤田の高校日本代表候補の研修合宿だ。トップレベルの選手たちの交流は大きな刺激となった。トップレベルの選手たちの姿勢、野球に対する取り組みを伝えてきた。選手たちはレベルアップを遂げ、さらに後半に強いチームになるために、余裕を持てるメンタリティを貫いた。

 「多少、リードされても絶対にいけるぞ、逆転できる心境になりました」と藤田は語る。終盤に強い中京学院大中京と印象付けたのは岐阜大会決勝戦の大垣日大戦。7回裏まで4対6で負けていたが、この回に一挙4点を入れて逆転に成功して3年ぶりの甲子園出場を決めた。7回の逆転劇は甲子園になっても続いた。まず初戦の北照戦では北照の好投手・桃枝 丈の前に苦しんでいたが、7回裏に4点を入れて逆転に成功し初戦突破。東海大相模戦でリードを許す展開になっても選手たちは慌てる様子はなかった。

 「自分たちがやることをやれば、逆転できると思っていました」と藤田の言葉通り、打線爆発。なんと打者11人の攻めで、7点を入れて大逆転に成功した。いつしか中京学院大中京は7回に強いチームになっていたのだ。

 それは精神面の成長が大きい。一塁と外野を兼任する元 謙太
 「自分たちのやることを集中するだけでした。東海大相模さんは足がすごいチームですが、足があるからこれもやらないといけないと思ってしまうと逆に焦ってしまうので、走られてもあまりに動じずに1つのアウトを取ることを決めました」
 相手に惑わされず、これまでの積み重ねを試合に出すことを集中した結果、東海大相模相手にもぶれずに戦うことができた。

【次のページ】 投打に逸材揃い

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第88回 甲子園ブラバン新神曲・國學院久我山「一本」誕生秘話  ~「歌」と「歌詞」の魅力を発揮させた「神曲」~【高校野球コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第61回 夏の甲子園、大阪勢としては初の連覇だが通算14回目の優勝は圧倒的 ~令和最初の優勝が履正社で、大阪勢の2強新時代を形成か~【101回大会特集】
第61回 2019夏・甲子園出場校応援曲ベストナイン【101回大会特集】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第887回 中国地区屈指の速球派・三奈木亜星(山口東リトルシニア)。高校でもスターの道へ 【2019年インタビュー】
遠軽高校甲子園壮行交流戦【2013年 第85回選抜高校野球 大会前強化練習試合】
二村 洸生(中京学院大中京) 【選手名鑑】
赤塚 健利(中京学院大中京) 【選手名鑑】
井上 槙士(中京学院大中京) 【選手名鑑】
小田 康一郎(中京学院大中京) 【選手名鑑】
元 謙太(中京学院大中京) 【選手名鑑】
不後 祐将(中京学院大中京) 【選手名鑑】
藤田 健斗(中京学院大中京) 【選手名鑑】
村田 翔(中京学院大中京) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム