第41回 習志野の撃破は必然だった 鶴岡東は「個性的な選手」が揃ったチームだ2019年08月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 高松商習志野を破り、初の2勝を達成して勢いにのる鶴岡東習志野を破ったことで俄然と注目度が高くなったが、今年の東北では仙台育英に並ぶ強さを持ったチームだった。

習志野撃破も試合後は冷静な立ち振る舞い



習志野戦で2打席連続弾を放った丸山蓮 ※写真=共同通信社

 今年の鶴岡東は全国クラスの強さと印象付けたのは今春の東北大会からだろう。夏を占う意味で、ほぼチームも仕上がりの時期に入る6月の東北大会で鶴岡東盛岡大附青森山田を破ってのベスト4は価値がある。

 勢いだけではなく、打線は東北大会で2本塁打を放った丸山 蓮、投手陣では影山 雄貴池田 康平と実力ある選手が揃っており、東北大会後の練習試合では最速148キロ右腕・落合 秀市擁する和歌山東と対戦し、落合から7回まで7得点を奪って攻略するなど、その実力は現場の間では知れ渡っていた。

 そして山形大会ではほぼ危なげない試合展開で勝ち上がり、決勝戦の山形中央戦でも11対7で破り、3年ぶりの甲子園出場を果たした。

 初戦の相手は春夏連続出場の高松商。高校生でも技巧派左腕ならばトップクラスの実力に入る香川 卓摩を攻略して、6対4で競り勝った。そして習志野戦では山形大会で3本塁打を放っていた丸山 蓮が、150キロ右腕・飯塚 脩人から二打席連続弾を放った。習志野は流れやリズムを大事にして、驚異の粘り強さを発揮するチームだったが、さすがに丸山の2本目の本塁打は戦意を喪失させた。9回裏を三者凡退に抑え、3回戦進出を決めた。



好守備を連発したショートの河野宏貴(鶴岡東)

 センバツ準優勝の習志野を破った鶴岡東。試合後の取材で控え室に入った選手たちはどこかサバサバしていた。強豪校を破ると、テンションが上がって盛り上がりすぎるチームはよく見かけるが、鶴岡東はそういう様子が見られない。

 常に堅い守備を見せ、好守備を連発したショートの河野 宏貴は「相手どうこうというよりいかに自分たちの野球をやるかを心掛けていました。今日に関しては、前回、バウンドの合わせ方が良くなかったので、バウンドの合わせ方を修正して臨みました。今日は結構球足の速い打球が多かったんですけど、それがうまくできてよかったです」と冷静に試合を振り返る。

 相手を意識することなく、自分たちの野球を心掛けた結果が習志野を破ったのだろう。

【次のページ】 ライバル・奥川恭伸に投げ勝ち、日本一へ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第6回 飯塚 脩人(習志野)リリーフで強みを発揮する剛腕!日本代表でも窮地を救うピッチングを見せる!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
関東一vs鶴岡東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
鶴岡東vs習志野【第101回全国高等学校野球選手権大会】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鶴岡東vs高松商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
習志野vs八千代松陰【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
池田 康平(鶴岡東) 【選手名鑑】
大井 光来(鶴岡東) 【選手名鑑】
影山 雄貴(鶴岡東) 【選手名鑑】
河野 宏貴(鶴岡東) 【選手名鑑】
丸山 蓮(鶴岡東) 【選手名鑑】
山下 陽生(鶴岡東) 【選手名鑑】
高松商 【高校別データ】
鶴岡東 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム