第76回 大村工(長崎)「強打の1番・作本ら、個性豊かな選手が揃う今年のチームに注目!」【後編】2019年07月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]攻撃では、作本想真・長濵篤柾に注目!
[2]三丸和真を中心に個性豊かな投手陣

「世界一楽しい野球」で甲子園へ! 大村工(長崎)【前編】

攻撃では、作本想真・長濵篤柾に注目!



大型1番打者・作本想真(大村工)

 今年の大村工を分析していきたい。

 今年も、例年通り打撃のチームが出来上がっていると言えるだろう。その中心にいるのは、188cm88kgの大型1番打者作本 想真(さくもと そうま・2年)だろう。シーズンインしてから、すでに8本塁打と量産モードに入っている。 

 大村工は、3年前にも大型1番打者、城田 錬(神奈川大学)がいた。ただ作本は、バッティングに置いてはその城田を上回るポテンシャルがあるといえるだろう。大村工に超攻撃的1番バッターが戻ってきた。




 今まで4番を打っていた作本を1番に据えた理由について、高比良俊作監督は、
「チームとしてのインパクトが足らんなぁというのがあって。作本を一番に据え始めたら、トントントントンと勝ち星がついてきた。これだなぁと感じました」と語る。

 まさに現チームでは、1番に収まるべくして収まったと言える。この打順の組み換えにより、試合によっては1試合で5打席作本に回ることになる。間違いなく相手チームにとっては驚異となるだろう。



左:長濵篤柾、右:田中千太郎主将

 その作本の後ろに座るのが、主将の田中 千太郎(たなか・せんたろう)だ。大村工が3年前の決勝で長崎商と対戦した時に、長崎商の3番センターで出場していた田中 虎次郎の弟になる。兄の決勝戦を見て大村工に入学を決めたのだ。

 「出たランナーを進める役割であったり、チャンスでは一本が打てるようなバッティングがしたいです」

 としっかりと自分の役割を理解している。

 そして、4番に入るのが捕手の長濵 篤柾(ながはま・とうま)だ。春の創成館戦は5打数4安打とその打撃に注目が集まったが、安定した成績を残せる好選手だ。チャンスに強い長濵が4番に座ることでチームに厚みが出る。

関連記事はこちらから!
大村工の戦歴をチェック!!
春季長崎県大会の結果をチェック!
秋季長崎県大会の結果をチェック!

【次のページ】 三丸和真を中心に個性豊かな投手陣

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1007回 188cm88kgの怪童の武器は「理解力」と「アウトプット力」 作本想真(大村工) 【2019年インタビュー】
第113回 「応援ならどこにも負けない!3年生の仲ならNo.1」大村工(長崎)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第77回 大村工(長崎)打撃のチームの真髄に迫る!【特別編】【僕らの熱い夏2019】
第75回 「世界一楽しい野球」で甲子園へ! 大村工(長崎)【前編】【僕らの熱い夏2019】
第531回 【長崎展望】「激戦度は例年以上!初戦から好カード続出!」【大会展望・総括コラム】
第35回 清峰が悲願達成したが、伝統の海星に長崎日大、波佐見、佐世保実が追う(長崎県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
福岡大大濠vs大村工【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
作本 想真(大村工) 【選手名鑑】
長濵 篤柾(大村工) 【選手名鑑】
大村工 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム