第75回 「世界一楽しい野球」で甲子園へ! 大村工(長崎)【前編】2019年07月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]チームの目標を変えた12月
[2]変わりだしたチーム、そして一丸へ!

変わりだしたチーム、そして一丸へ!



左:長濵篤柾、右:田中千太郎主将

 もちろん、チームの変化を高比良監督も感じていた。

 「やっぱり楽しさだけじゃなくて『世界一楽しいことをする』ために『世界一苦しまなければいけない』というのが子供達の中で少し分かりはじめました。積極的に自分達で苦しみを乗り越えようとして、手を抜く子かいなくなって、いい感じでチームがまとまってきた。やっぱり考えが一つにまとまり始めてから、チームが動き始めたなと感じました」

 「世界一野球を楽しむ」ために必要なことを理解したからこそ、選手たちからも自信を持って「世界一楽しい野球」というワードが出てくるようになった。

 田中 千太郎(せんたろう)主将は、
「『世界一楽しい野球』ということをチームのスローガンとしています。緊張していても緊張を楽しむとか、そうやって自分のいい力を引き出していこうということをやっているので、夏の大会でも『世界一楽しい野球』を目指してそれに取り組んで、どのチームよりも自分たちが一番楽しめるようにやっていけたらと思います」と話してくれた。

 また、マネージャーの今村 奈央も「『世界一楽しい野球』をしているので、今までいっぱい試合を見てきたけど、勝っても負けてもどこよりも楽しそうな野球をしてほしいです」と話す。



今村 奈央マネージャー

 今はチーム全体が同じ方向を向いている、大村工の緒戦は目の前に迫っている。「世界一楽しむ野球」で甲子園へ向けた第一歩目を踏み出す!

(文:田中 実)

【後編を読む】大村工(長崎)「強打の1番・作本ら、個性豊かな選手が揃う今年のチームに注目!」【後編】

関連記事はこちらから!
大村工の戦歴をチェック!!
春季長崎県大会の結果をチェック!
秋季長崎県大会の結果をチェック!

このページのトップへ

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1007回 188cm88kgの怪童の武器は「理解力」と「アウトプット力」 作本想真(大村工) 【2019年インタビュー】
第113回 「応援ならどこにも負けない!3年生の仲ならNo.1」大村工(長崎)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第77回 大村工(長崎)打撃のチームの真髄に迫る!【特別編】【僕らの熱い夏2019】
第76回 大村工(長崎)「強打の1番・作本ら、個性豊かな選手が揃う今年のチームに注目!」【後編】【僕らの熱い夏2019】
第531回 【長崎展望】「激戦度は例年以上!初戦から好カード続出!」【大会展望・総括コラム】
第35回 清峰が悲願達成したが、伝統の海星に長崎日大、波佐見、佐世保実が追う(長崎県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
福岡大大濠vs大村工【2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会】
作本 想真(大村工) 【選手名鑑】
長濵 篤柾(大村工) 【選手名鑑】
大村工 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム