第64回 浦和麗明(埼玉)「全力と挑戦!物事の明確化で夏初勝利を狙う!」2019年07月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]一からのスタートを切った浦和麗明野球部
[2]挑戦者として夏の1勝を掴むことを目指す!
[3]チームのキーマンが現在の課題と抱負/熱い眼差しを目に焼き付けろ

一からのスタートを切った浦和麗明野球部



ダッシュをする浦和麗明の選手たち

■学校全体、チームが一丸となって夏の勝利を目指す

 東浦和駅から徒歩5分。JR武蔵野線沿いに位置する浦和麗明グラウンド。校舎は埼玉県さいたま市浦和区にあるため、選手は電車や自転車を使い行き来する。昨年まで女子校だったためにチアダンス&バトン部は全国で金賞を受賞する活躍を見せている。それが共学化に伴い、硬式野球部やサッカー部が創部に至った経緯がある。

 初めての夏を迎える野球部を応援しようと、今まで少人数だった吹奏楽部が40人超が加わるなど、野球部をきっかけに学校全体が賑わいをみせる。

 そんな浦和麗明の監督には、國學院大學野球部出身で東京成徳大深谷叡明にてコーチや部長を歴任した佐藤隼人氏が就任し、春季県大会に出場を果たすことができた。

 1年足らずで県大会へ導いた佐藤監督の脇を固めるのが、矢菅部長と中村俊太コーチ。矢菅部長は、過去に東東京の強豪・成立学園で監督を務めたことがあり人間育成に長けた指導者である。頭で野球を理解させるために選手たちに読書を勧め、知識の引き出しをを増やしている。一方、中村コーチは帝京高校の出身で日本体育大学で野球を学んできた。山崎康明や松本 剛など、後にプロへ進む選手と共にプレーした経験を発展途上のチームに説いている。

 スタッフも一丸となって、一からチームを作り上げ埼玉の頂点を狙っていく浦和麗明が迎える初めての夏に向けた意気込みなどに迫っていきたい。

■グラウンドのありがたみを感じ日々練習

 現在は2年生40名、そして1年生22名、そしてマネージャー3名の計65名。創部2年目とは思えないほど多くの部員数が在籍している。「この地域は沼地で水はけも悪く雑草も生えたままだったので、以前は空き地同様のグラウンド状態で練習をするには大変でした」と佐藤監督は語る。

 昨年8月には、練習会を開催するために前日から降り続いた雨でグラウンドに溜まった水を、佐藤監督と矢菅隆部長の2人が夜中まで水抜きを行ったこともあった。

 しかし今年6月1日には、待望の人工芝グラウンドが完成。より練習に打ち込める環境が整い、選手たちはグラウンドへの感謝の気持ちで今日も練習に励んでいる。

■簡単に流れが変わる怖さを知った秋

 主将の今井元気選手にチームが結成した当時のことを聞くと、「最初はグラウンドも無く、草むしりから始まったチームです。その時期を考えたら、全力プレーをして少しでも支えてくれている周りの方に恩返ししていかなければならないです」と語り、チームのウリである全力プレーの大事さを熱く語ってくれた。

 そんな今井主将に1期生ならではの苦悩を尋ねると、
 「今までの野球人生は、先輩方が必ず居てくれて良くも悪くも敷かれたレールを歩いている感覚でした。主将を努めている中で、主将として何が正解でどう指示していいのか。不安の毎日でした」と当時のことを語る。

 苦悩の日々を過ごし迎えた昨秋、浦和麗明にとって初めての公式戦は大宮北に4対5で惜敗。公式戦初勝利とはならず、オフシーズンに突入した。この試合を、「ピンチ場面でレフト前にタイムリーを許してしまい、そこから流れが変わり逆転負けを喫してしまいました。簡単に流れが変わる怖さを覚えました」と振り返る。

 公式戦初勝利をつかむために、1月までは実戦練習に重きを置いて練習を行い、ありとあらゆるケースを想定ながら練習に取り組んだ。そしてグラウンド工事の影響で2月から5月まで使えない間は、塁間を手押し車で進むなどのトレーニングを積んできた。

【次のページ】 挑戦者として夏の1勝を掴むことを目指す!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第73回 倉敷工(岡山)「全員で令和初の日本一を取りにいく!今、新しい歴史への挑戦が始まる」【僕らの熱い夏2019】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
所沢商vs浦和麗明【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
浦和麗明vs蕨【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
浦和麗明 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム