第61回 赤穂(長野)「感謝の気持ちを伝え、選手それぞれが輝く夏に!」2019年07月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]一人一人が輝ける夏に!
[2]セールスポイントはチャンスの場面のバッティング!/感謝を伝える夏に!

セールスポイントはチャンスの場面のバッティング!


 ここからは三島涼太選手と高橋歩選手の副主将2人に話を伺いました!

Q.夏へ向けて見つかった課題を教えてください

三島:点を取った直後に失点してしまうことや、バントの成功率。あとはチャンスでの1本が課題です。
高橋:自分もバントの成功率は課題だと思います。あと、打力に波があるのも夏までに修正したいです。

Q.ここまで振り返って、高校野球で一番の思い出を教えてください

三島:大会で経験できた緊張感やベンチの雰囲気が一番の思い出です。
高橋:大会で点を入れた時の全員の盛り上がりは思い出深いです。

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしい、というアピールポイントを教えてください!

三島、高橋:チャンスでの打席を見てください!

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

三島:チームの結束感があるところと、勝利への執念はどこにも負けません。
高橋:試合でのチームの一体感なら負けていません。

Q.この夏はこういう夏にしたい!というのを教えてください

三島:記憶に残るチームになりたいと思います!
高橋:見ている人も巻き込んだ熱い夏にします!

三島選手、高橋選手ありがとうございました。

感謝を伝える夏に!


 ここから赤穂の原登監督にお話を伺いました。

Q. 今年のチームは結成時から夏に向けてどんなチームを目指しましたか

 経験の少ないチームでしたので、最初は未知のチームでした。ただ公式戦を重ねていく中で粘り強さが出てきました。この夏も粘り強く戦えれば、と思っています。

Q. 最後の夏に燃える3年生や部員たち皆様へのメッセージをお願いします

 応援してくださっている方々へ感謝し、「伝わる野球」をしよう。

 原監督、そして赤穂の皆さんありがとうございました!

このページのトップへ

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第942回 連覇狙う佐久長聖とノーシードの松商学園が同ブロックに!また最激戦区は第7シードブロック【大会展望・総括コラム】
第905回 上田西、松本第一、東海大諏訪が同ブロックで潰し合う!熾烈極めた春季長野県大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第899回 県内公式戦負けなしの上田西を止めるのは?長野県大会は序盤から激戦の予感!【大会展望・総括コラム】
第764回 激戦が予想される秋季長野県大会地区予選会を展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
諏訪二葉vs赤穂【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会南信予選会】
三田松聖vs赤穂【兵庫県 2011年春の大会 平成23年度春季兵庫県高校野球大会】
赤穂 【高校別データ】
赤穂 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム