第51回 萩商工(山口)「春のベスト4進出の勢いに乗り、チーム一丸で頂点を目指す夏!」2019年06月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]春の勢いそのままに夏の主役に躍り出る!
[2]萩商工旋風を巻き起こす!/チーム一丸となって戦おう!

萩商工旋風を巻き起こす!



左:堀隆弥 右:春日原巧巳

ここからは萩商工の堀隆弥と春日原巧巳の両副主将に話を伺います!

Q.夏へ向けて見つかった課題を教えてください

堀:春の大会では上へ勝ち進むほど好投手がいて、その投手を攻略できなかったので、そういった投手を打ち崩せる打撃を身に着けることが必要だと思いました。
春日原:ピッチャーのコントロールと打撃が課題だと思います。

Q.ここまで振り返って、高校野球で一番の思い出を教えてください

堀、春日原:冬の練習がきつくてくじけそうになった時にみんなで声を掛け合って、乗り越えられたことです!

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしい、というアピールポイントを教えてください!

堀:盗塁や守備の範囲を見てほしいです!
春日原:声でチームの雰囲気を明るくできるので、全力で声を出している姿を見てほしいです!

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

堀:安定した守備やピンチ、チャンスの場面での勝負強さ。あと、チーム全員が仲良く、仲間思いなところです!
春日原:自分も安定した守備なら負けていないと思います。

Q.この夏に向けた熱い意気込みをお願いします!

堀:夏の甲子園を目指して全員で上位進出を目指して頑張ってきたので、チーム一丸となって萩商工旋風を巻き起こしたいと思います!
春日原:悔いの残らない夏にするために、チームの力を発揮して目標である甲子園出場を果たします!

堀、春日原両副主将、ありがとうございました!

チーム一丸となって戦おう!


ここからは萩商工の石橋知治監督にお話を伺いました

Q. 今年のチームは結成時から夏に向けてどんなチームを目指しましたか

 昨夏のレギュラー5人を含めて試合経験豊富な選手が多く残っていましたので、まずは守備でミスを減らして負けないチームを作ってきました。現在は打撃も強化をしていますが、普段の練習からお互いに指摘し合ってチーム力を磨いてきましたので、この夏はチーム力を武器に、チームが1つにまとまって最後まで粘り強く戦えればと思います。

Q. 最後の夏に燃える3年生や部員たち皆様へのメッセージをお願いします

 全てはこの夏のために頑張ってきたと思います。チーム一丸となって粘り強く戦って下さい!特に3年生の活躍に期待しています!

 石橋監督、そして萩商工野球部の皆さん、ありがとうございました。

このページのトップへ

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第73回 倉敷工(岡山)「全員で令和初の日本一を取りにいく!今、新しい歴史への挑戦が始まる」【僕らの熱い夏2019】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
萩商工 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム