第50回 鳥栖(佐賀)「2年前に忘れてきた忘れ物を取りに行く」2019年06月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設ページはこちら】
[1]守りでリムズムを作り勝機を見出す!
[2]伝統という無形の強さ!

2年前に忘れてきた忘れ物を取りに行く

 堀江幸弘監督は話す。

 「夏の目標は甲子園出場ですね。2年前に忘れてきた忘れ物と言うか、その時決勝で負けたのを見ていた1年生が3年生になりました。去年は佐賀商に敗れ、佐賀商甲子園に行きました。そういうのを2年間見てきていますので」



堀江幸弘監督(鳥栖)

 鳥栖は第99回全国高等学校野球選手権大会 佐賀大会で決勝にて早稲田佐賀に敗れ惜しくも優勝を逃した。昨年は佐賀商に準々決勝で3対2で敗れている。9回まで2対1でリードしていただけにまさに悔しい敗戦となった。

 その試合で勝った佐賀商甲子園出場を決めた。鳥栖にとって甲子園の背中はすぐそこに見えていたと言える2年間となった。そんな経験したからこそ、今年チームは甲子園に掛ける思いも大きい。

 「必ず優勝することが目標です」と力強く語った主将で4番・サードの中村 将希は、1年生から試合に出場している。この2年間の悔しさを最も身近で経験してきた選手の1人である。

 必ず甲子園!この言葉を胸に鳥栖の夏が幕を開ける!

他校にも一目置かれる強力打線!

 では、今年のチームはどんなチームなのだろうか?

 中村 将希主将は、「今年のチームはやっぱりピッチャーの髙島(陸人)と寺澤(神)が結構調子がいいと思うので、とにかく守って守って、そしてワンチャンスでやっぱり一本打って。守ってリズムを作る、守備のチームだと自分は思ってます」と語っている。

 コントロールが身上の髙島陸人と、1年からベンチ入りをしストレート・スライダーを武器にする寺澤 神の投球が鍵を握る。



寺澤神と髙島陸人(鳥栖)

 打撃では高校通算22本塁打(2019年06月10日現在)の中村が中心になるだろう。

 練習試合などを通してチームも着実に自信をつけてきている。

 堀江監督は、「5月の連休は早稲田実業と練習試合をやらせてもらって少し手応えを感じました。キャプテンの目標が県外の強豪校に勝つということが今年の目標だったので、夏に向けて自信もつけてきています」と語り、夏に向けて地力がついてきているのを感じている。

【次のページ】 伝統という無形の強さ!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
第73回 倉敷工(岡山)「全員で令和初の日本一を取りにいく!今、新しい歴史への挑戦が始まる」【僕らの熱い夏2019】
第70回 都立小松川(東京)「ボトムアップ方式で主体性を強化!夏は『番狂わせ』を起こしたい」【僕らの熱い夏2019】
第69回 日大二(西東京)「目指すのは日本一”熱い”夏!」【僕らの熱い夏2019】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
第978回 悪い流れはオレが断ち切る!誰が見ても警戒する投手を目指す寺澤神(鳥栖) 【2019年インタビュー】
第976回 通算22本塁打!熱い漢・中村将希(鳥栖)は、泥臭くチームを引っ張る! 【2019年インタビュー】
鳥栖vs鹿島【佐賀県 2012年夏の大会 第94回選手権佐賀大会】
鳥栖vs至学館【佐賀県 2012年 地域交流戦クロスロードイン鳥栖】
別府青山vs鳥栖【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
鳥栖vs鹿児島商【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
佐賀工vs鳥栖【佐賀県 2012年春の大会 第130回九州地区高校野球佐賀大会】
鳥栖 【高校別データ】
鳥栖工 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム