第7回 釜石商工(岩手)「創立10周年の記念の夏は記憶に残る夏にする!」2019年06月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設サイトはこちら】
[1]3つのセールスポイントで選手権ベスト4を目指す
[2]守備を鍛え直し、釜石商工の歴史に残る夏に/大事な場面で力を発揮してほしい!

3つのセールスポイントで選手権ベスト4を目指す!



釜石商工の集合写真

■数多くの資格を取得できる活発な高校

 岩手県釜石市に位置する釜石商工高校。校訓は「創造 挑戦 自律」。平成21年に釜石工業高校と釜石商業高校の統合により釜石商工高校となった。総合情報科、機械科、電子機械科、電気電子科の4つの学科があり、数多くの資格を取得することができる。11つの運動部と6つの文化部が活動しており、空手道部は昨年、全国大会にも出場している。

 野球部は「チームのために」を合言葉に全校生徒に愛されるチームを目指し活動している。今回はそんな釜石商工野球部の夏へ向けた取り組みについて迫ります。

■26名が一致団結して甲子園を狙う

 現在、2年生9名、3年生8名に新入生9名を春に迎えの計26名で活動している。1年生の9名のうち1名はマネージャーとして日々チームを支えている。今年のチームのセールスポイントは「バッティング」「元気」「チーム力」の3つである。そしてチームが掲げる目標は夏に開催される選手権でのベスト4。この目標を達成するべく練習に励んでいる。

■冬場の肉体改造でバッティングをセールスポイントに

 新チームがスタート時には、「県大会ベスト4」をテーマに秋の大会に挑んだ。しかし、結果は1回戦で専大北上に6対4で惜しくも敗れた。この結果を受け止め、冬のオフシーズンにはチーム全員で肉体改造に取り組んだ。この取り組みがセールスポイントのバッティングにつながっているのだろう。

 春には沿岸南地区代表決定戦まで進んだが1点差で敗戦。1回戦では16得点と打線が爆発し結果が表れ始めている。春には守備の課題が露呈し、現在は夏に向けて守備力の強化に重点を置いている。

 新チーム以降、印象に残っている試合は秋季県大会の専大北上戦。4対6で敗戦に終わったが私立校相手に互角の戦いをした経験がチームにとって大きな財産となっている。この経験を糧に今年は熱い夏にしたいと意気込んでいる。

 釜石商工の注目選手は畠山勇気選手。常にチームを盛り上げてきた。彼の元貴はチームメイトの誰もが認めている。さらに、走攻守3拍子揃った選手でもあり夏の大会でも期待は大きい。

【次のページ】 守備を鍛え直し、釜石商工の歴史に残る夏に/大事な場面で力を発揮してほしい!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第933回 花巻東、盛岡大附の2大勢力がリードか?佐々木朗希擁する大船渡にも注目!【岩手大会展望】【大会展望・総括コラム】
第25回 専大北上(岩手)「岩手のライバル撃破へ 技術・取り組み・私生活を大事に!」【冬が僕らを強くする2019】
第166回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.10「吉田輝星、矢澤 宏太」【ドラフト特集コラム】
第50回 花巻東と盛岡大附が引っ張り、一関学院、専大北上らが追いかける【岩手・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第363回 一関学院、花巻東の私学だけではなく、釜石、一関工の戦いぶりに注目!【岩手抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
一関学院vs釜石商工【岩手県 2013年夏の大会 第95回選手権岩手大会】
釜石商工vs盛岡市立【岩手県 2013年夏の大会 第95回選手権岩手大会】
青森山田(青森3位)vs専大北上(岩手3位)【2010年春の大会 第57回東北地区高校野球大会】
専大北上(岩手3位)vs東陵(宮城3位)【2010年春の大会 第57回東北地区高校野球大会】
専大北上vs花巻東【岩手県 2009年秋の大会 岩手県大会】
釜石商工 【高校別データ】
専大北上 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム