第3回 富山国際大付(富山)「常に全力を出し、27名が一致団結して甲子園を目指す!」2019年06月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【僕らの熱い夏 特設サイトはこちら】
[1]3つの全力で富山の夏を戦い抜く!
[2]ミスを連鎖させないことが最大の課題/大事な場面で力を発揮してほしい!

ミスを連鎖させないことが最大の課題


 ここからは富山国際大付属の副主将の金木眞嗣選手と投手リーダーの佐伯涼投手に話を聞きました!

Q.夏へ向けて見つけた課題を教えてください

金木:一人のミスを連鎖させずに全員でカバーすることです
佐伯:一つのミスが連鎖してしまうことが課題です

Q.ここまで振り返って高校野球での一番の思い出を教えてください

金木:一年生の時に秋季北信越大会でベスト4に進出したことです!
佐伯:一年生の時の秋季北信越大会ベスト4です!

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしいというのを教えてください

金木:元気の良さと声のかけ方です!
佐伯:マウンドでの立ち振る舞いです!

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

金木:ここぞという場面での強い気持ちや、負けん気の強さ。あとは粘り強さです!
佐伯:元気の良さと勝負どころの強さだと思います!

Q.この夏はこういう夏にしたい!という意気込みを教えてください

金木:ミスを恐れず最後まで全員で闘い切ります!
佐伯:甲子園出場です!

 金木選手、佐伯投手ありがとうございました。


大事な場面で力を発揮してほしい!


  ここからは富士国際大付の小谷浩部長にお話を伺いました。

Q. 今年のチームは新チームが始まってから、どんなチームを作り上げてきましたでしょうか。

 冬場に10万スイングをこなしてバッティングを強化しました。

Q. 最後の夏に燃える3年生や部員たち皆様へのメッセージをお願いします。

 部員が27名と決して多くはないですが、一人一人が自分の役割ややるべきことを全うしてきました。
 大事な場面でそれぞれの力が発揮され、勝利することを確信しています。

 小谷部長、そして富山国際大付属の皆さん、ありがとうございました!

このページのトップへ

今年も大好評!【僕らの熱い夏 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム