第2回 かなり深い理由があった!龍谷大平安に「1番・センター」が多い理由!【前編】2019年03月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]自身の現役時代と重ね合わせる
[2]打球を推測しやすいポジションがセンター

 全国屈指の名門で、走攻守全てにおいて鍛え上げられている龍谷大平安。実はある打順が毎年のように続いている。それは「1番・センター」だ。

 過去のスタメンを振り返っていくと、2014年センバツ優勝時には徳本 健太朗(トヨタ自動車入社予定)、2015年には城島 大輝(日本大)、2016年には小川 晃太朗(同志社大)、2017年は松本 渉(東洋大入学予定・2018年は3番)、そして今年は中島 大輔(新3年)と1番・センターが続いているのだ。

 なぜ龍谷大平安は、俊足の1番センターが多いのか。そして、原田英彦監督が求める1番打者、センターとはいったいどんな選手なのか。その真相に迫る。

自身の現役時代と重ね合わせる



原田英彦 監督

 「1番・センター」という打順について話を進めていくと、原田監督が「僕が長く社会人で1番・センターだったんですよ」と明かしてくれた。

 原田監督は平安(現・龍谷大平安)を卒業後、地元・京都の社会人チームである日本新薬で13年間プレー。当時は俊足がウリの「1番・センター」として活躍していた。そのこともあり、1番打者としての心構えを熟知している。特に重要視していたのが初回の第1打席だ。

 「僕は初回が好きなんです。まずは、1番バッターが初回に出てほしい。僕自身、初回の第1打席を大事にしていましたし、初回の出塁率はメチャクチャ高かったです。チームとして先頭バッターが初回に出るのは先攻であろうが後攻であろうが、こちらが試合を支配できるかなという雰囲気になります」

 初回に先頭打者が出ればチームに「今日はいけるぞ!」という雰囲気ができ、攻撃に流れが生まれる。そこから自分たちのペースで攻撃をして先制点を奪うことができれば、試合の主導権を握ることができるのだ。

 「野球はツーアウトから」という言葉があるが、先頭打者が出塁すれば有利になるのは言うまでもない。各チームの初回の先頭打者が、どんな打撃をするのか注目してみるのも面白いだろう。

 また、かつてセンターだった原田監督はどういった選手をセンターに起用しているのだろうか。そこには自身の現役時代を重ねているという。

 「センターには足の速い子を置きたいと考えています。野球の定説と言うんですかね。やっぱりセンターラインは芯の強い人間が守らないといけないと思います」

 野球においてセンターラインは、重要なポジションである。そのことからセンターには足の速い中心選手が配置されることが多い。龍谷大平安で、1番・センターを務める者はチームの主力として期待されているのだ。

【次のページ】 打球を推測しやすいポジションがセンター

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯学園vs龍谷大平安【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs山田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs乙訓【京都府 2020年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs洛星【京都府 2020年 令和2年度 夏季京都府高等学校野球ブロック大会】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1014回 京都の名門・龍谷大平安は自粛期間をどう過ごしたのか?秋までの軌跡と夏の展望に迫る【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第37回 ベテラン監督による手厚いサポートが魅力の久留米東ボーイズ。選手の希望を叶える指導へシフトチェンジ【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第12回 歴代最多の通算75回の出場!龍谷大平安の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
小川 晃太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
城島 大輝(龍谷大平安) 【選手名鑑】
徳本 健太朗(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
龍谷大平安 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム