第82回 白岡(埼玉)「強豪私学を倒すための力を付ける冬」2019年02月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【フォトギャラリーはこちらから!】
[1]悔しさをバネに戦った秋
[2]粘り強さこそ最大の武器
[3]私立に負けないトレーニングを!

悔しさをバネに戦った秋



実戦練習で感覚を取り戻す!

■部活動盛んな学校

 埼玉県白岡市にある白岡高校。2018年は陸上部が関東大会に出場するなど部活動が盛んであり、野球部も昨秋の県大会では浦和学院を倒すなど大きな成果を上げた
 過去には夏の埼玉大会で決勝戦まで勝ち進んだ実績を持つ白岡野球部は、オフシーズンにどんな練習をしているのか。

■白岡の紹介

 現在は1年生15名、2年生は18名となっている白岡。広い校庭をサッカーと陸上ともに使っているため、配慮しながらバッティングを行う。ただ日曜日は全面使うことができるため、ネットを張って練習試合をやっていると高橋勝也監督は語る。

■今年のウリ

 今年は
 泥臭い野球
 全力野球
 チームが1つにまとまった時に持っている以上の力が発揮される
と主将の山田 大空選手は語る。
 山田主将に新チーム結成時にどんなテーマでスタートしたのか聞いてみると、
 「去年の3年生を超えるベスト8以上を目標にスタートしました。また、自分たちは弱いと言われてきたので、先輩たちを超える!絶対に結果を出す!という決意を持っていました。」という。

■チームが始まって最も印象に残っている試合は?

 新チームが始まって最も印象的だったのが新人戦の春日部共栄戦だった。
 「自分たちの代の初戦だったのですが、5回コールド負け。相手のミスをキッカケに先制できましたが、そこから踏ん張ることができませんでした。記録に残らないエラーも10個以上してしまい、自滅で負けてしまいました。
 この時の悔しさと3年生の凄さ、そして隠し切れない実力の差を感じる中で、チームをどのように強くして、主将として3年生から受け継いだ白岡をどうやって試合で勝たせるのか。色んな考えと感情が試合を通じて出てきました。」と振り返った。

 その悔しさをバネにバットを振り込んだ結果、昨夏の甲子園にも出場している名門・浦和学院を倒せたのは思い出深い試合となった。



白岡の選手たち

■新チームが始まって活躍してきた選手

 新チームからチームを牽引してきたのは、浦和学院戦でも好投を見せた迫田 将矢投手。その迫田投手をリードし、2塁送球が1.92秒を誇り、1番打者として活躍した三瓶 祐貴捕手。
 さらには高橋監督からセンスがあると注目され、安定した守備が武器の矢部 飛龍選手や、チームの4番を務める主砲・松永 一洸選手。そして浦和学院戦で逆転打を放った佐藤優多選手を山田主将は挙げた。

 春以降は浦和学院戦で好投した迫田や4番・松永に加え、秋の地区予選ではエースとして県大会に導いた右のサイドハンド・佐藤 英司投手の台頭にも山田主将は期待を込めた。

■春先への意気込み!

 冬は白岡の名物トレーニングで、1時間で6種類のトレーニングをこなしている。1種目を1人1分、2人ペアで4セットを行うというものだ。
 ただ走るのではなく、メディシンボールを持って走ったり、タイヤを押したり引いたりして全身を鍛えつつ、体の使い方や連動性を覚えることが狙いだ。
 また1分という短い時間でやることでスピードを身に付けつつ、4分間同じ力を発揮するために必要な持久力を身に付けることもこのメニューの狙いである。

 目標である打倒私学、打倒春日部共栄に向けて熱気を増していく白岡。最後にどんな冬にしたいのか聞くと、

 「2年生は個々の能力が低いですが、本気になればチームとしての力はとても強いと思います。しかし、大きな壁を乗り越えると安心してしまう所があるので、冬の間に個々が目標を達成して満足することなく、さらに上を目指してストイックに練習して、春と夏には目標以上のことを達成したいです。

 1年生は初めての冬で辛いことが多いと思いますが、限界や器の大きさを自分で決めずにできることを真剣に取り組んで、チャンスが来た時にモノにして欲しいです。まだ1年生だからではなく、春先はレギュラーとして試合に出てチームで勝つ。チーム全員で上手くなって強いチームを作り上げていける冬にしたいです。」と宣言してくれた。

このページのトップへ

【次のページ】 粘り強さこそ最大の武器!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
埼玉栄vs武南【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県地区予選】
第5回 花咲徳栄高等学校(埼玉)【5年連続7回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
春日部共栄vs埼玉栄【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷商【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
昌平vs獨協埼玉【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第614回 無欲になって上位進出を狙う! 白岡(埼玉)【後編】【野球部訪問】
第595回 強豪私学の前に敗れて気づいた凡事徹底の大切さ 白岡(埼玉)【前編】【野球部訪問】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
迫田 将矢(白岡) 【選手名鑑】
佐藤 英司(白岡) 【選手名鑑】
三瓶 祐貴(白岡) 【選手名鑑】
松永 一洸(白岡) 【選手名鑑】
矢部 飛龍(白岡) 【選手名鑑】
山田 大空(白岡) 【選手名鑑】
上尾 【高校別データ】
大宮工 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
小川 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
熊谷 【高校別データ】
国際学院 【高校別データ】
狭山 【高校別データ】
白岡 【高校別データ】
豊岡 【高校別データ】
滑川 【高校別データ】
南稜 【高校別データ】
日高 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
富士見 【高校別データ】
本庄 【高校別データ】
松山 【高校別データ】
和光 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム