第45回 東海大仰星(大阪)「チームワークと打力で悲願の夏の甲子園出場へ!」2019年02月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
【フォトギャラリーはこちらから!】
[1]部員数72名の大所帯で頂点を目指す!
[2]南幸主将を支える副主将2人にインタビュー
[3]「やり切る事の大切さ」を第一に練習に励む

南幸主将を支える副主将2人にインタビュー



ティーバッティング中の様子

  ここからは、東海大仰星の外野手・松本聖矢副主将と、捕手・高田洸星副主将のお二人にお話を伺いました!

Q.秋季大会などを経て、見つけた課題を教えてください

 松本:攻撃面では、先頭打者が塁に出ても得点につながらないことがあること。守備面では、一試合の中で三者凡退で終わらした回が少なかったこと。
 高田:試合終盤で粘りきられず勝ちきれないところ。エラーや四球などのミスを続けて失点につなげてしまうところ。

Q.このオフシーズンの目標、強化したいことを教えてください

 松本:チームの目標は切れ目のない打線をつくること、無駄なランナーを出さないこと。個人の目標は、体重を増やしてパワー付けることです。具体的にはミート力、長打力、送球の正確性を上げることです。
 高田:セカンドまでのスローイングで1.9秒にする。他の高校の捕手と比べて体格が劣っているのでウエイトや食事の量を増やし一回り大きくする。

Q.応援する方々へアピールしたいセールスポイントは?

 松本:迷わないスイング・打球のノビ・風をものともしない長打力です。
 高田:攻守交代時のポジションまでの全力疾走です。

Q.チームの好きなところや、他のチームに負けていないところはどこですか?

 松本:レギュラーへの執着心・野球への追及心・ベンチとスタンドの一体感です。
 高田:部員が多い中で主将の南幸を中心にまとまりチームワークが良いところ。

Q.このオフシーズン、「自分はここまで成長するぞ!」という熱い意気込みをお願いします!

 松本:春・夏の自分をイメージし、こんなもんじゃ足りないと今の自分を奮い立たせ限りの無い成長をしていきたいです。
 高田:チームメイト全員から信頼される選手になる。

 松本選手・高田選手、ありがとうございました!

【次のページ】 「やり切る事の大切さ」を第一に練習に励む

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1004回 今年も群雄割拠!!2020年の大阪の勢力図を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 昨年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
石川 龍平(東海大仰星) 【選手名鑑】
東海大仰星 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム