第27回 北陵高校(佐賀県)「甲子園で校歌を歌うために、一日一日何か1つでも身につける!」2019年02月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]創部45年北陵初の秋季九州大会出場!
[2]2人の打線のキーマンが語る強化ポイント!
[3]きついのは当たり前!厳しい冬をどう乗り越えるか!

創部45年北陵初の九州大会出場!



ユニフォームを着て神社で集合写真を撮る北陵ナイン

■専門的な学科が特徴的

 佐賀県佐賀市の北部に位置する北陵高等学校は、佐賀中央工業を全身とし、2000年に現校名となる。現在は情報系学科、環境系学科、交通系学科、福祉系学科が設置されており、佐賀県内唯一の工業と福祉を学べる学校として存在している。部活動では、県高校総体にて卓球団体が、3年連続15回目の優勝。他にも柔道部、サッカー部、バスケットボール部なども県内で上位の結果を残している。野球部は、昨秋に北陵初の九州大会に出場するなど着実に力をつけてきている。

■北陵の環境や練習は?

 数年後に専用球場ができる予定ではあるが、現状は、縦70m×横96mのグラウンドをサッカー部と半分ずつ分け合って使っている。
 平日の放課後は縦70m×横48mほどしか使えないが、そのスペースを有効利用するため、吉丸信監督は日々分単位でメニューを組み、選手が飽きないよう毎日違うメニューを提案している。

 ただ朝のHRまでの時間は全面利用できるため、6時30分から準備をし、7時~8時15分までバッティングやノックを行う。整備等は朝だけでなく、昼休みにも行い、放課後の練習時間を稼ぐことに努めている。また、グラウンドが粘土質であるため、雨天後のグラウンドを放置すると1週間は水がなくならない。そのため雨天時には通常集合よりも少なくとも30分は早くグラウンドに集合し、水抜きを行って練習時間を確保している。

 そんな彼らは個々の能力向上・スキルアップをテーマにオフシーズンの練習に打ち込んでいる。ダッシュなどのランニングが中心となるが、その中にある特別メニューが北陵には存在する。それは唐津城の階段と坂道、さらには砂浜で丸1日トレーニングや、熊本県の釈迦院御坂遊歩道の3333段の階段を3往復するトレーニングだ。こうした練習で選手たちは足腰を鍛えている。

■新チームの印象深い試合

 昨秋は旧チームまででできなかったこと、変えなければならないことを分析し、自分たちの代で文化を変え、甲子園に出場することをテーマとした北陵秋季佐賀県大会2回戦で大会前に優勝候補と言われていた東明館との対戦。7回まで0対1でリードを許していたが、8回表に追いつき、9回表に逆転し勝利。9回裏の3アウト目を獲った瞬間のベンチとスタンドの雰囲気は、プレーしている選手たちが鳥肌が立つほど凄いゲームだった。

■昨秋に活躍した北陵の主力選手たち

 そんな昨秋の北陵は、1番・勝野翔貴、2番・牟田佑生、3番・楢嵜陸虎、4番・吉武陸登、5番・ビアイ・マイケルが上位打線として機動力も混ぜながら打線でチームを引っ張る。

 そして、ピッチャー・中尾秀虎、藤本風とキャッチャー・末次龍雅のバッテリーが、守備陣でチームを盛り立てる。バッテリーが困っていると絶妙な間合いで声を掛けてくれるセカンド福井咲登もチームの縁の下の力持ちとして貢献する。

■夏を見据えて取り組む!

  創部45年で初の九州大会出場を果たした北陵だが、現在は夏を見据えて日々の練習に取り組む。春、夏のキーマンとして、3番・楢嵜、4番・吉武、5番・マイケルに期待を寄せる末次主将。また、チームのムードメーカーである永田健人の代打の1本や、ピンチでの登板にも期待している。

 そんな末次主将は「高校野球人生、長くても半年ほどになった私たち2年生は、一日一日、何か1つでも身につけ、その日の練習を終われるように充実させていきたいと思います」と意気込む。

 毎日充実した練習を過ごした先にはチームの目標である、甲子園で校歌を歌いバックスクリーンを背景にした光景を監督の年賀状に使ってもらう、という夢が現実として待っているに違いない。

このページのトップへ

【次のページ】 2人の打線のキーマンが語る強化ポイント!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第712回 乙訓や龍谷大平安など注目校が目白押し!京都大会を制するのは?【大会展望・総括コラム】
安房vs茂原北陵【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会 一次予選】
横浜商大高vs茅ヶ崎北陵【神奈川県 2017年夏の大会 第99回選手権神奈川大会】
第532回 【佐賀展望】佐賀北、佐賀商の伝統校が有力!勢いある東明館、NHK杯優勝の唐津商にも注目!【大会展望・総括コラム】
藤沢翔陵vs茅ヶ崎北陵【神奈川県 2016年夏の大会 第98回選手権神奈川大会】
第181回 【第97回佐賀大会展望】有力校、注目選手多数!佐賀県の見所を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第99回 北陵高等学校(佐賀)【僕らの熱い夏2015】
市立西宮vs川西北陵【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球 支部予選】
松戸六実vs茂原北陵【千葉県 2014年秋の大会 千葉県大会 二次予選】
北陵 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム