第11回 金津高校(福井)「敦賀気比、啓新を破り、県準優勝。栄冠へ向けての課題は個々の地力アップ!」2019年01月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]県大会では強豪を続けて撃破し北信越大会へ!
[2]エースと4番が語る強化ポイント!
[3]ボールを持たない時期こそ力をつけるチャンス!

県大会では強豪を続けて撃破し北信越大会へ!



ティーボール教室で園児と笑顔をかわす選手たち(金津)

■福井の強豪になりつつある金津

 越前そば、湯の花せんべいが特産品として有名な福井県あわら市は県境にあり、石川県加賀市にも近い。そんなあわら市の唯一の高校として市の誇りとなっているのが福井県立金津高等学校だ。昨年に続き、北信越地区の21世紀枠候補校として推薦された金津は県大会準優勝。北信越大会初戦で敗れたものの、2年連続で北信越大会出場を果たし、福井県内では強豪校と属されるチームとなった。今では少子化が進むあわら市の地域活性化のため、園児のためにティーボール教室を開催して野球普及に取り組んでいる。

■金津の環境は?

 そんな今年の金津は26名で活動。専用グラウンドはなく、場所が限られているため、学校の渡り廊下でのティーバッティング、グループに分けて練習を重ねている。最もきつい練習として、ターンダッシュ×15、サーキット、階段ダッシュ、240メートルダッシュ、メディシンボール投げと多くのメニューを挙げてくれた奥出 泰規主将。夏は2勝以上を目指して取り組んでいる。

■敦賀気比、啓新を破り、北信越大会に出場!

 昨秋は全員野球で「粘り強い野球」がテーマとしてスタートした金津。その中で印象深い試合として挙げたのは秋の県大会準々決勝・敦賀気比戦、昨夏の甲子園メンバーが残る相手に2対1で勝利し、準決勝でも北信越準優勝の啓新を破って北信越大会出場を決めた。しかし北信越大会では松本第一に完封負け。奥出主将は「何もできなかった」と反省する。このオフは総合筋力の向上、夏に勝ち上がれる体力をつける事を目的に、トレーニングに励んでいる。

■金津の主力選手たち

 そんな金津の主力選手はエースとして大会を投げぬいた石丸 結大、4番夛田 新太郎。特に夛田の飛距離は素晴らしいものがある。奥出主将は「打ってほしい時に打ってくれる。チームに勢いをつけるバッティングがスゴイです」と主砲の一打を期待する。また、奥出主将は多くの選手に期待していた。

■夏を見据えて取り組む!

  北信越地区の21世紀枠候補校として推薦された金津だが、夏を見据えて取り組む。奥出主将は「夏を勝ち抜けるだけの体力をつけて、自信をもって臨めるように準備したい。春も、秋にできなかったことを反省して、北信越出場を目指してやっていきたい」と意気込む。2年越しの選抜切符は叶うのか?

このページのトップへ

【次のページ】 エースと4番が語る強化ポイント!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第833回 21世紀枠最終推薦校に選ばれた9校にはどんな逸材がいるのか??【大会展望・総括コラム】
第64回 福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化【福井・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第6回 金津高等学校(福井)【冬が僕らを強くする2018】
第618回 今年の21世紀枠推薦校の注目選手は門馬、佐藤、岡林など好投手がズラリと揃う!【大会展望・総括コラム】
夛田 新太郎(金津) 【選手名鑑】
金津 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム