第6回 福島商(福島)「選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える」2019年01月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]昨秋は東北大会に出場!夏は甲子園ベスト4入りを目指す
[2]このオフシーズンの課題は?
[3]選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える

選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える



室内でのバッティングの様子

 渡邉真也監督にお話を伺いました!

Q. 今年のチームは、新チームが始まってから、どんなテーマを持ってチームを作り上げてきましたでしょうか。秋の大会の振り返りならびに、冬でのテーマも教えていただけたら幸いです。

 新チーム結成当初は随所に精神的な弱さや勝負弱さが出て、競った試合でも追いつけなかったり、勝ちきれなかったりという試合が続いた。その中で、自分たちがどうすればよいかをチームで考えさせ、試合を重ねていくと、徐々に結果に表れ始めてチームが一つにまとまって秋季大会に入れたと思います。特にテーマというのはありませんでしたが、チームの勝利のために各自、目標を明確に持って練習・試合に臨みました。

 秋季大会は支部予選・県大会を通して、一戦ごとに力をつけてきたという印象です。東北大会では私立の強豪校と対戦し、また、各県の力のある高校の試合を間近でみて、やはり力の差を感じた部分もありました。現在は、体づくりとバットの振り込みをメインに練習しています。

Q. 最後に、これから厳しい冬のトレーニングに挑む選手たちへメッセージをお願いします。

 選手一人一人が、夏までに、春までに、そして1か月後までにやるべき目標を真剣に考え、それに沿った苦しい練習を日々実行している。誰のためでもなく、自分のため、そしてそれがチームの力となることを常に頭において、練習に励んでもらいたいと思います。

渡邉監督、そして福島商高校野球部の皆様ありがとうございました!

今年も大好評!【冬が僕らを強くする 特設ページ】
各チームのページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立東村山西vs二本松工【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
福島商vs堀越【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
第28回 聖光学院(福島)【13年連続16度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第931回 聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!【大会展望・総括コラム】
学法石川vs東北【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
聖心ウルスラvs福島【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
鵬翔vs福島【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
石川 【高校別データ】
小野 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
学法石川 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
遠野 【高校別データ】
富岡 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
若松商 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム