第32回 智辯和歌山高等学校(和歌山)【2年連続23回目出場】2018年08月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【地方大会戦歴】 第100回和歌山大会結果
【戦歴・選手名鑑】 智辯和歌山

※ベンチ入りは18名となります。

登録選手

背番号氏名学年ポジション身長体重
1平田 龍輝3投手18582
2東妻 純平2捕手17274
3文元 洸成3右翼手17482
4黒川 史陽2二塁手18178
5林 晃汰3三塁手18187
6西川 晋太郎2遊撃手16863
7冨田 泰生3一塁手17581
8神先 恵都3中堅手17269
9田中 勇也316970
10根来 塁2左翼手・投手17064
11小堀 颯3投手17688
12目代 康悟318482
13本多 吏樹318580
14高瀬 宗一郎316866
15久保 亮弥217774
16細川 凌平1中堅手17269
17池田 泰騎1投手17470
18池田 陽佑2投手18179
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1033回 なぜ奥川恭伸は超一流投手になったのか?それは高い次元を求めたマイナス思考にあった 【2019年インタビュー】
仙台育英vs智辯和歌山【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
智辯和歌山vs星稜【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
智辯和歌山 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム