第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!2019年02月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


 ライター・手束 仁氏と高校野球ドットコム副編集長・河嶋 宗一による野球談義。高校野球の奥深い情報や面白話など高校野球に詳しい二人が語っていく。

 第7回では漢字表記のユニフォームについて語っていく。

 漢字表記のユニフォームで印象が大きいのは作新学院星稜明徳義塾などだろう。昭和37年に史上初の春夏連覇を達成した作新学院だが当時、ローマ字表記の学校が多いなか「作新学院」とゴシック体で書かれたユニフォームとともに大きなインパクトを残した。

 東京都で漢字といえば二松学舎大附都立城東、元祖都立の星と言われた都立東大和などが挙がる。各校、緑を基調としたユニフォームデザインだが、学校のイメージカラーを尊重したデザインと言える。ユニフォームは学校とともにあるというのがわかる。



上田西のユニフォーム

 強烈なデザイン性があるとして名前が挙がったのは、長野の上田西だ。胸に漢字で「上田西」と書かれたデザインだが上田西のすべての文字の横棒が一直線に繋がっており、サインのようなスタイリッシュなロゴになっている。このロゴは上田市出身のデザイナーがデザインしたという。他にはない唯一無二のデザインは強烈なインパクトを残した。

 このように、ただ漢字があるだけじゃなく四文字や斜め、字体など細かいところで、それぞれの学校のこだわりがあることがわかった。奥が深い高校野球のユニフォーム。今後もマニアックな情報を発信していきたい。

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第202回 奥川、西はどのような投球を見せたのか?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第201回 佐々木、及川の実力は?研修合宿に参加した投手14名を徹底考察!【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第869回 平成最後のセンバツ 高校野球ドットコムが選ぶベストナイン!【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs高知工【高知県 2019年春の大会 平成31年度春季高知県大会】
第572回 「ストップ・ザ・作新」に向けた佐野日大のマインドセットに迫る【後編】【野球部訪問】
習志野vs星稜【第91回選抜高等学校野球大会】
星稜vs履正社 2【第91回選抜高等学校野球大会】
星稜vs履正社【第91回選抜高等学校野球大会】
星稜vs近江【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第912回 貪欲な強肩強打捕手・石崎聖太郎(春日部共栄)「同世代のキャッチャーに負けたくない!」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第861回 高次元なピッチングは理解力の高さから生まれる!奥川恭伸(星稜)【後編】 【2019年インタビュー】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
第828回 目指すは山田哲人!星稜4番・内山壮真が意識する日本一への覚悟 【2018年インタビュー】
作新学院 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
コメント (2)
主将マークについて2019.02.11 長野県高校野球ファン
ユニフォームつながりになりますでしょうか。
主将マーク。
長野県では正面から見て右下、左脇腹あたりにつけるのは当たり前ですが、甲子園をみていると、腕についていたり…
地域ごとあると思いますが手束さん知っていればお答えいただきたいです
漢字のデザインのユニフォームなら2019.02.11 鹿児島県の高校野球ファン
漢字のユニフォームのデザインならぜひ鹿児島県の徳之島高校のユニフォームも見て下さい。縦に徳之島高校の愛称である「徳高」と書かれています。非常にスタイリッシュでかっこいいと思うのでぜひ調査して下さい。

コメントを投稿する

プロフィール

手束仁
手束 仁

ベースボールファン
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム