第6回 スポーツライター・手束仁はこう分けた!高校野球のユニフォームをカテゴリ分け!2018年12月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


 ライター・手束 仁氏と高校野球ドットコム副編集長・河嶋 宗一による野球談義。高校野球の奥深い情報や面白話など高校野球通である二人が語ります!

 第6回では高校野球のユニフォームを語る上で、どのようにカテゴリ分けしていくかを手束さんが語りました。

 最初は白、グレー、アイボリー、縦縞という案もありましたがほとんどの学校がが白いという事で却下に。最終的には漢字、ローマ字、ワンポイントの胸のデザインの三種類に決定。このカテゴリ分けについては手束さんも自画自賛するほどになりました。

 しかし三種類のカテゴリに分けても漢字だったら縦書きや横書き。ローマ字でも慶應型や早稲田型、筆記体かゴシック体か、など細かく別れていきます。

 今後の動画ではその細い部分にピックアップしていき、ユニフォームデザインについて語っていきますが、まずは大きく分けた三種類のカテゴリについてご覧ください!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第5回 早稲田実業と早大学院のユニフォームの違いってどこ?大学系列校のユニフォームトリビア!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第3回 「やっぱり漢字がいいね」の一声で変わった強豪校のユニフォームデザイン  【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第2回 甲子園での躍進で認知された中京大中京、広陵の新ユニフォーム【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第1回 知って得する第1回から今大会まで連続参加の15校のトリビア!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】

コメントを投稿する

プロフィール

手束仁
手束 仁

ベースボールファン
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム