こんにちは、アスレティックトレーナーの西村 典子です。

 今年の1月20日、東京都四谷、そして2月11日、大阪、天満橋の2回に分けて限定セミナーを開催しました。

 テーマは、『「チームを支える最高のマネージャー」になるための5つのポイント!』東京と大阪で開催したイベントは合計で約70名のマネージャーや指導者の方が参加してくれました。

 イベントでは緊急時の対応、スポーツ栄養学、熱中症の対応、故障を防ぐエクササイズのやり方、セルフチェックのやり方などを解説しました。参加者は熱心に耳を傾け、メモを取る姿が見られました。さらに最高のマネージャーになるために、「コミュニケーションの重要性」も説きました。

 前回は緊急時の怪我の対処法について説明していきました。第8回目となる今回は練習に取り入れたい障害予防エクササイズ説明していきます。

ケガの対処法

【肘に負担がかからない腕の位置】

・肩の前、後などいろんな方面からのストレスに対して最も安定している肢位
・肘が下がっている投げ方はスポーツ障害の原因にもなる
・手を頭の後ろに組んだところから、肘を伸ばす

講師:西村 典子
月2回「セルフコンディショニングのススメ」が好評連載中!