第7回 大阪桐蔭4選手のセンバツの意気込みを紹介!「春連覇の偉業に挑戦する」2018年02月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から山田健太、中川卓也、柿木蓮、根尾昂

 1月26日、第90回記念選抜高等学校野球大会の出場36校が発表され、大阪桐蔭の2年連続の選抜出場が決まった。昨年は二度目の選抜優勝!2年生ながら頂点を経験した4選手が最上級生となり、改めてこの大会にかける意気込みを語ってくれました。

中川 卓也(2年・三塁手)
春も夏も記念大会になるので、注目されるのは間違いないと思いますが、注目されることを力に変えていきたいです。なんとしても春連覇を果たし、春夏連覇を狙える権利を得て、夏は連覇の偉業に挑戦できるようにしていきたいと思います。

山田 健太(2年・二塁手)
昨年、選抜優勝した時の喜びはこれ以上にない喜びで、人生で一番嬉しかったです。全国では強い学校が多くあると思いますが、自分たちは自分たちの野球をして、相手を気にせずに挑戦者の気持ちを忘れずにやっていき、春連覇を目標にやっていきたいですし、あの喜びをもう一度味わいたいです。

根尾 昂(2年・遊撃手)
去年、素晴らしい経験を先輩たちのおかげでさせていただきました。
その経験をもう一度したいですし、自分の代にとって最後の春大会になりますので、一戦一戦勝って頂点に立ちたいです。また夏の記念大会でも優勝を目指していますので、夏につなげていけるようにしていきたいです!

柿木 蓮(2年・投手)
出場が決まり、自分のベストピッチングができるように調整をしていきたいです。記念大会と節目の年となるので、優勝できるよう頑張っていきたいと思います!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第27回 大阪桐蔭高等学校(北大阪)【2年連続10回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第177回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.26 根尾昂(大阪桐蔭)「潜在能力はナンバーワン。精神的な強さが最大の武器」【ドラフト特集】
第174回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.25「藤原恭大」【ドラフト特集】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
柿木 蓮(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中川 卓也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山田 健太(松江商) 【選手名鑑】
山田 健太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム