第4回 21世紀枠出場チーム早見表!【過去10年分】2018年01月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

果たして、21世紀枠はどこの学校なのか?過去の21世紀枠出場校を振り返る



昨年選抜に出場した不来方ナイン

 今年も寒く長いオフシーズンが続いているが、いよいよ発表が迫ってきた選抜甲子園の出場校。入場行進曲も決まり、残すは出場校だけである。一体どの学校が選ばれ、選抜の舞台で選手たちがどんな活躍するのか注目したい。
 そして忘れてならないのが、21世紀枠の学校である。各地方で結果を残している数多くの学校からどこが選ばれるのか、そこにも目が離させない。今回は、過去10年間に21世紀枠としてどの学校が出場し、どのような結果を残したのか、チェックしてみよう!

 ちなみに今年の選抜21世紀推薦校はこのようになっている。
・北海道:函館工 北海道大会ベスト8
・東北:由利工(秋田) 東北大会ベスト8
・関東:藤岡中央(群馬) 県大会ベスト4
・東海:大垣西(岐阜) 東海大会ベスト8
・北信越:金津(福井) 北信越大会1回戦
・近畿:膳所(滋賀)  県大会ベスト8
・中国:下関西(山口) 中国大会1回戦
・四国:高知追手前(高知) 四国大会1回戦
・九州:伊万里(佐賀) 九州大会2回戦

【2008年・80回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

【2009年・81回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

【2010年・82回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績
  • 和歌山
  • 向陽
  • 2回戦敗退

【2011年・83回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

【2012年・84回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

【2013年・85回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績
  • 北海道
  • 遠軽
  • 2回戦敗退

【2014年・86回大会】

  • 高校名
  • 和歌山
  • 海南
  • 初戦敗退
  • 鹿児島
  • 大島
  • 初戦敗退

【2015年・87回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績
  • 和歌山
  • 桐蔭
  • 初戦敗退

【2016年・88回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

【2017年・89回大会】

  • 高校名
  • 選抜での成績

 以上のように、ここ10年の結果での最高戦績は2009年の利府高校のベスト4である。今年は果たしてどの学校が選出され、どんな活躍をするのだろうか?
 春・夏ともに記念大会を迎える今年の高校野球は、この冬から見逃すことができない!

明日、高校野球ドットコムでは選抜出場校の速報を実施します!お楽しみに!!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
神奈川県選抜vsスリランカU-18代表【2018年 練習試合(交流試合)・夏】
二松学舎大附vs都立小山台【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立小山台vs帝京【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
彦根東vs大津商【滋賀県 2018年夏の大会 第100回選手権滋賀大会】
安田学園vs都立小山台【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第737回 8強出揃う!いよいよ大詰めを迎える東東京大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第729回 2018年の都立の星 吉岡桃汰(東大和南)「神宮球場のマウンドで投げたい!」【後編】 【2018年インタビュー】
第724回 【滋賀展望】レベルアップ著しい注目の滋賀大会!激戦を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第500回 明星(東京)自分のために練習を『やる』チームが目指すはベスト4常連校【野球部訪問】
第681回 戸谷 直大 (都立小山台)打倒・私学に燃える文武両道のエース 【2018年インタビュー】
第633回 【特別対談】高橋宗司さん×クーニンさん×河嶋宗一(高校野球ドットコム副編集長)VOL.2「長距離走の極意」 【2018年インタビュー】
第632回 【特別対談】高橋宗司さん×クーニンさん×河嶋宗一(高校野球ドットコム副編集長)VOL.1「陸上人生の始まり」 【2018年インタビュー】
不来方 【高校別データ】
都立小山台 【高校別データ】
彦根東 【高校別データ】
利府 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム