第38回 志学館高等学校(千葉)2018年02月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

トレーニングをする志学館の選手たち

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]秋とは別人になるための冬場の練習
[2]メリハリある、明るいチーム
[3]自分で考えて追い込んでほしい


秋とは別人になるための冬場の練習

■昨秋地区予選を勝ち抜き、県16強進出
 千葉県木更津市にある志学館高等学校。1983年に開校された私立校だ。同じく千葉県にある強豪・拓大紅陵は姉妹校にあたる。野球部は昨秋の地区予選を勝ち抜き、千葉県大会に出場。3回戦で八千代松陰に2-3で惜敗したものの、堂々の16強入りを果たした。

■野球部の紹介
 現在2年生37名、1年生25名の計62名が在籍する大所帯。野球部は学校の創立と同時に創部され、1994年夏に甲子園出場の実績を持っている。学校には専用の練習スペースもあり、再びの甲子園出場を目指し、日々練習に打ち込んでいる。

■秋季大会を振り返って
 印象深い試合として、2-3で敗れた千葉県大会3回戦・八千代松陰戦を挙げた古谷 大聖主将。「同点で迎えた8回にミスから奪われた2点が決勝点。勝てばベスト8だっただけにとても悔しかったです」と振り返る。

■新チームを引っ張ってきた選手は?
 大川 航希投手を挙げた古谷主将。「秋季大会では防御率1点台と安定したピッチングでチームを牽引してくれました」と勝ち上がる原動力となったエースへの信頼を語ってくれた。

■この冬の意気込み!
 「この冬の追い込みで、秋とは見違えるようなチームになって甲子園に行きます!」と最大の目標である甲子園出場を目指して、この冬に挑む。

このページのトップへ

【次のページ】 メリハリある、明るいチーム

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第740回 木更津総合、黄金時代の到来 中央学院、壁を破り初の選手権出場【大会展望・総括コラム】
成田vs志学館【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 東千葉大会】
第708回 戦国千葉2018 打高投低の東千葉 成田vs多古など序盤から好カードから続出!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第491回 千葉明徳(千葉) 先輩たち超え、初の甲子園へ【野球部訪問】
第490回 東京学館船橋(西千葉) ホームラン目指す強打と豊かな投手陣で初甲子園へ【野球部訪問】
第657回 木更津総合の優勝で幕が閉じた2018年春季千葉県大会!各校の戦いを総括!【大会展望・総括コラム】
木更津総合vs志学館【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
志学館vs安房【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
千葉黎明vs拓大紅陵【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
志学館vs検見川【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
志学館 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム