第23回 県立湯本高等学校(福島)2018年02月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]接戦を通して学んだ気の持ち方
[2]自慢の得点力をさらに磨く冬に!
[3]攻撃力アップで打倒・聖光学院!


ガッツポーズを見せる選手たち(湯本)

自慢の得点力をさらに磨く冬に!

 ここからは遠藤 雄介選手、大谷内 陽輝選手に話を伺いました!

Q.秋の大会や練習試合が終わって見つけた課題を教えてください。

遠藤:チャンスでの一打(ここぞという時の打撃)です。
大谷内:試合中盤、終盤にかけての得点力と集中力です。

Q.このオフシーズンの目標、個人的に強化したいことを教えてください

遠藤:上半身、下半身共に筋力アップすることと、瞬発系を多く取り入れて足を速くすることです。
大谷内:体力面では体重を増やして身体を大きくすること。技術面では走攻守全てでレベルアップしたいです。

Q.応援する方々へ自分のここを見てほしいというのを教えてください。

遠藤:積極性のある打撃と、形を意識した守備です。
大谷内:この冬で体を大きくし、走攻守全てでレベルアップして夏を向かえるので秋よりも成長した姿を見てほしいです。

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

遠藤:好きなところは、チームワークの良さ。序盤の得点力の高さは他のチームに負けていないと思います。
大谷内:攻撃力には自信があり、他のチームに負けていないと思います。

Q.このオフシーズン、『自分はここまで成長するぞ!』と、いうこの冬の熱い宣言を最後にお願いします!

遠藤:秋の大会では打撃での勝負弱さが出てしまいました。この冬自分自身を鍛え上げ、誰よりもバットを振り込み、チームメイトから信頼される打者になります!
大谷内:筋肉量を増やし、体重を68㎏に載せます。ただ、身体を大きくするだけでなく、野球に必要な瞬発力も磨き、力強く、しなやかに動ける身体を手に入れます!

遠藤選手、大谷内選手、ありがとうございました!

【次のページ】 攻撃力アップで打倒・聖光学院!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第15回 ふたば未来学園(福島県) 「創部5年の新鋭校!明るく楽しく、キツい時こそ笑顔で!」【冬が僕らを強くする2020】
福島商vs堀越【2019年 練習試合(交流試合)・夏】
第28回 聖光学院(福島)【13年連続16度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第931回 聖光学院の13連覇に待ったをかけるチームは現れるか?福島県の戦歴を振り返る!【大会展望・総括コラム】
第49回 湯本(福島)「夏は弱くないところを見せて、昨年果たせなかった甲子園出場へ」【僕らの熱い夏2019】
第6回 福島商(福島)「選手一人一人が夏、春までの目標を真剣に考える」【冬が僕らを強くする2019】
聖心ウルスラvs福島【宮崎県 2017年春の大会 第64回宮崎県高等学校野球選手権大会】
鵬翔vs福島【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
都城vs福島【宮崎県 2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県南地区予選】
福島vs大牟田北【福岡県 2014年夏の大会 第96回選手権福岡大会】
石川 【高校別データ】
小野 【高校別データ】
川口 【高校別データ】
郡山 【高校別データ】
遠野 【高校別データ】
富岡 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
湯本 【高校別データ】
若松商 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム