第27回 県立鹿島高等学校(佐賀)2018年02月13日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]お城の中にある鹿島高校
[2]プレーする選手だけが高校野球じゃない!
[3]自立して、本気で戦う集団になる


2年副主将 津山喬暢(鹿島)

プレーする選手だけが高校野球じゃない!

ここからは、津山 喬暢選手(2年)と古賀 広崇学生コーチ(1年)にお話を伺いました!

Q.秋の大会や練習試合が終わって見つけた課題を教えてください。

津山:内野手の守備力、後半の投手の粘り、全体的な打力の向上が課題です。
古賀:筋力の弱さ、身体の大きさ、ここ一番でのメンタルの弱さが秋の大会や練習試合が終わって見えたチーム大きな課題です。

Q.このオフシーズンの目標、個人的に強化したいことを教えてください。

津山:目標は、身体を大きくすることです。個人的には、短距離のスピードの強化と、スイングスピードを強化したいです。
古賀:怪我でプレーヤーとしてはできませんが、マネージャーとしてチームのことを一番に考えて行動できるようになりたいです。

Q. 応援する方々へ自分のここを見てほしいというのを教えてください!

津山:全力でプレーする姿を見てほしいです。
古賀:プレーする選手だけが、高校野球じゃない!そんな、前向きな僕の姿を見てほしいです。


1年マネージャー古賀広崇(鹿島)

Q.このチームの好きなところは、または他のチームに負けていないところはどんなところですか?

津山:自分のことだけでなく、仲間に相談したり、指摘し合ったり、励まし合ったりできるところが良い所であり好きな所です。
古賀:進学校なので、勉強と野球を必死で両立しようとする姿や学校全体に応援されるような、素晴らしい人柄を持った部員が多い所です。

Q. このオフシーズンで『自分はここまで成長するぞ!』と、いうこの冬の熱い宣言を最後にお願いします!

津山:とにかく、ひとつひとつのプレーでチームを引っ張ることができるようになります!
古賀:部員一人一人の力を最大限に引き出せるマネジメント力を見に付け、選手たちと共に自分自身も人として、マネージャーとして大きく成長します。そして、58年ぶりの甲子園出場!

津山選手、古賀学生コーチ、ありがとうございました!

このページのトップへ

【次のページ】 自立して、本気で戦う集団になる

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鉾田一vs鹿島学園【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
水戸一vs鹿島学園【茨城県 2017年夏の大会 第99回選手権茨城大会】
守谷vs鹿島【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
常総学院vs鹿島学園【茨城県 2016年春の大会 茨城県大会】
鹿島学園vs波崎【茨城県 2015年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
第167回 【第97回茨城大会展望】選抜ベスト8の常総学院を軸に激戦が予想される茨城を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第97回 2015年の高校野球を占う【茨城編・前編】常総学院の優勝で幕を閉じた秋季大会総括【大会展望・総括コラム】
第2回 茨城の戦力分布 ~新チームを読み解く~【茨城県の大会展望・総括コラム】
鹿島 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム