第14回 城南高等学校(徳島)2018年02月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]21世紀枠でセンバツを経験。今度は自分たちの力で。
[2]バッテリーに聞く今後の目標
[3]監督が語るビジョンとメッセージ


上田 拓人主将(城南)

21世紀枠でセンバツを経験。今度は自分たちの力で。

■2011年にはセンバツに出場
 徳島県立城南高校は、2011年のセンバツ大会に21世紀枠で初出場し、そこで兵庫の報徳学園を破った経験を有するチームだ。あれから6年間が経とうとしている今の城南は、夏を見据えて冬のトレーニングに励んでいる。その様子を伺った。

■新しいチームの誕生日
 現在、選手は2年生21名、1年生16名とマネージャー10名という構成の城南。部員同士の仲が良く、そんなチームの和を象徴する特徴的なエピソードがある。というのも、新チームがスタートして迎えた初めての練習試合で、選手たちは監督の誕生日を祝ったのだが、実は例年は夏大会のウイニングボールをプレゼントするところを、今年の夏は悔しい初戦敗退(レポート)で、それができなかった。「来年こそは県決勝のウイニングボールを監督にプレゼントする、と決めました」と現主将の上田 拓人は語る。この日が新チームの「誕生日」になった。

■強豪にサヨナラ勝利で弾み
 「初めての夏の甲子園出場を、自分たちで勝ち取ろうと話をしました。そのために、目標設定を大切にして、やるからにはとことんやろうと決めたんです」と上田主将は言う。そんな新チームが始動してからの活躍はどうなのだろうか。

 選手たちにとって、良いイメージが焼き付いた試合がある。それは新チームで挑んだ高松商との練習試合だ。1対0とリードで迎えた終盤、同点に追いつかれてしまったものの、投手を中心に踏ん張ってさらなる失点を防ぎ、9回裏にサヨナラ勝利を収めた試合だ。
 「強豪のチーム相手に自分たちの試合ができたのは、自信になりましたし、モチベーションにも繋がりました」と主将は言う。その後、高松商は秋季四国大会でベスト4入りを果たし、当の城南も、県準々決勝で夏代表の鳴門渦潮に僅差で敗れたものの、県8強入りを達成した。

■チームの中心選手たち
この秋までに中心的役割を果たしてきたのは
・「1番・捕手」として、強肩でチームを救う張 大地。
・秋の鳴門渦潮戦では一時逆転となる一打を放った「不動の4番」大谷 尚也。
・「日本一球速の遅いエース」とチーム内で呼ばれる、直球は130kmに満たないスピードながら、変化球を織り交ぜて打ち取っていく投球が武器の丸山 元輝。
・1年生ながら走攻守でチームを牽引し、3番打者として打点はチームトップを誇る久島 光太郎。
このような面々が活躍を見せてきた。
上田主将が今後のキーマンとして指名するのは、島田 理央(2年)、鶴本 裕太(2年)、相田 優生(1年)の3名。彼らがさらに活躍を見せれば、チームは勢いづいていくだろう。

■下半身トレーニング
 オフシーズンの練習は、「バットを振る力、走る力などの基礎体力を向上させる目的」で行われている。オフの練習メニューを紹介してもらうと、「下半身トレーニング」というメニューが中でも特徴的だった。それは立ち幅飛び、うさぎ跳び、ランジなどをしながら、塁間よりわずかに長い距離を10~15往復する。これは名前の通り、下半身の強化が目的。選手たちは苦しみながら、夏に向けて確かな土台を作っている。「体を大きくして、強いチームに見劣りしない体格を手に入れるために、食事面など体のことに気を使って成長していきたいと思います」と選手は言う。

 「いい意味でレギュラーの入れ替えがあるぐらい、激しい競争をしたいですね」と上田主将。「やれるだけのことはやったと感じられるオフシーズンにします」と、このオフシーズンの抱負を語った。21世紀枠として選ばれて甲子園に行った経験。今度は、自分たちの力で掴み取る。

このページのトップへ

【次のページ】 バッテリーに聞く今後の目標

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第2回 徳島商から池田の一人勝ち、そして渦潮打線復活の鳴門の台頭で新勢力図か(徳島県)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第194回 【第97回徳島大会展望】史上2度目の「4連覇」目指す鳴門に シード校・ノーシード入り乱れ激戦必至【大会展望・総括コラム】
第143回 【春季大会総括】春の成果と反省を胸に、いざ集大成の夏へ ~2015年春季・四国地区県大会・四国大会を振り返る~【大会展望・総括コラム】
第102回 2015年の高校野球を占う【徳島編】 「ストップ ザ 鳴門」へ挑む城南、川島、そして海部【大会展望・総括コラム】
第1回 第67回徳島県高等学校野球春季大会展望 【徳島県の大会展望・総括コラム】
城南vs沖縄尚学【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
宮古vs城南【2011年春の大会 地域限定公式戦 交流戦】
香川西vs徳島城南【2010年秋の大会 第63回四国地区高校野球大会】
徳島城南vs小松島【徳島県 2010年秋の大会 第63回徳島県大会】
鳴門工vs徳島城南【徳島県 2010年 徳島県高校総体協賛ブロック大会】
城南 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム