■明日7月8日は全国各地で高校野球が開幕!注目の開幕戦をピックアップ

 7月8日(土)は、東京・埼玉・神奈川・茨城・大阪・兵庫など18地区が開幕する。まさに地方大会が本格的にスタートし、夏の高校野球シーズンが迎えたといえる。そんな中で、注目したい開幕戦を紹介したい。

 まず注目なのが、東京。今年は高校通算103本塁打の清宮 幸太郎早稲田実業)が選手宣誓。さらに小池百合子都知事が始球式に登場。世間から大きな注目を集める2人の登場に例年以上に盛り上がりを見せる開幕となりそうだ。そんな東京大会だが、いきなり都内屈指の好投手が登場する。それが、立教池袋小幡 圭輔だ。恵まれた体格から投げ込む速球はコンスタントに135キロ~6キロを計測する。今年の東京都の投手で、このスピードを計測する投手は稀。夏には140キロ超えも十分に狙える投手である。開会式の後もぜひ残ってみてほしい投手だ。

 2つ目。埼玉県では開智大宮光陵の試合が行われる。開智が進学校として注目されるが近年は年々、実力をつけてきて、春、秋では県大会進出することも多くなり、昨夏は県大会3回戦まで勝ち上がり、実力をつけてきている。俊足巧打の遊撃手・飯村 俊祐は、埼玉県内でも上位レベルに入る守備力を持っている。

 注目の開幕戦をピックアップ!
東東京
立教池袋vs区立九段中等教育
埼玉
開智vs大宮光陵
神奈川
高浜vs
広島
広島工vs崇徳
宮崎
宮崎商vs
広島は古豪・広島工崇徳の登場に広島県内は注目が集まりそうだ。また宮崎は春ベスト8のが登場する。最後の夏にかける球児たちの熱い戦いぶりに注目してほしい。

注目記事
第99回全国高等学校野球選手権大会 特設ページ

このページのトップへ