第6回 剛速球と豪快なホームランが醍醐味のドミニカ野球を徹底解剖!2017年03月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]エージェントの仕事はハードだけど、とてもやりがいのある仕事
[2]ドミニカにとって野球は貧困に打ち勝つことができるスポーツ
[3]ドミニカ野球の醍醐味は剛速球とホームラン

ドミニカ野球の醍醐味は剛速球とホームラン

豊島 わかなさん

豊:次にドミニカ代表の選出方法について教えてください。

エ:基本的にメジャーのスーパースターを中心に選びます。日本やメキシコの選手も選んでいきますが、基本的にはメジャーになりますね。前回WBCでは前中日のナニータも選ばれていました。

豊:その中でも、今大会のドミニカ代表の中心メンバーはどの選手でしたか?

エ:ロビンソン・カノです。彼は前回大会でMVPになりましたが、やはりドミニカにとって重要な選手です。また、ハンリー・ラミレスや、投手は、サンフランシスコ・ジャイアンツでプレーしている、ジョニー・クエト。ヤンキースのデリン・ベタンセスも良い選手でしたね。

豊:残念ながら、二次ラウンドでの敗退となってしまったドミニカですが、日本代表で注目している選手はいますか?

エ:ベイスターズの主砲の筒香 嘉智ですね。とても魅力的な選手ですし、ドミニカのウィンターリーグにも参加していたこともあって、注目しています。

豊:今回は連覇はならなかったドミニカですが、次の大会に向けて改めて、ドミニカ野球の面白いところはどういう部分でしょうか?

エ:豪快なホームランと、豪速球です。

豊:やっぱりドミニカならではのパワーのあるプレーが魅力ですよね!ドミニカには、どうしてそういったパワーがある選手が多いんですか?

エ:大きい野球場で広々と練習しているからというのが一つで、次に小さい頃からジムに通って、プロテインを摂取しているからです。最後の理由としては、遺伝です(笑)

 時には笑いを交えながら丁寧にドミニカ共和国の野球事情を教えてくれたエドウィンさん。ありがとうございました!今大会は決勝トーナメントまで勝ち残ることはできませんでしたが、トップ以外にU18など各カテゴリで、ドミニカ共和国代表のプレーを見るのを楽しみにしています!

オススメ!
第89回選抜高等学校野球大会特設サイト

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
チャイニーズタイペイ代表vsオーストラリア代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
韓国vsオーストラリア【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18日本代表vsオーストラリア代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第43回 曲者揃いのオーストラリア相手にどんな戦いをすればいいのか?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
アメリカ代表vsオーストラリア代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第38回 アメリカ、韓国、日本だけではない!今年のスーパーラウンドに進出した6チームはどこも優勝を狙える実力がある!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
オーストラリア代表vsカナダ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第907回 「地面を感じる」が好投の秘訣 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)【前編】 【2019年インタビュー】
第693回 クリーブランド・インディアンス フランシスコ・リンドーア選手Vol.3「夢を実現できるくらいになれば野球が楽しくなる」 【2018年インタビュー】
第666回 クリーブランド・インディアンス フランシスコ・リンドーア選手Vol.2「強打の名手を支える日頃の取り組み」 【2018年インタビュー】
第652回 クリーブランド・インディアンス フランシスコ・リンドーア選手Vol.1「13歳で決断したアメリカ移住」 【2018年インタビュー】
第590回 【侍ジャパンU-18展望】指揮官のコメントから探るスーパーラウンドへの戦い方【大会展望・総括コラム】
第563回 福岡ソフトバンクホークス・千賀 滉大投手「お化けフォークの秘密」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第7回 侍ジャパンのバッテリーの配球から初球の入り方を学ぼう!【WBC特集】
第5回 WBCオーストラリア代表の通訳経験者に聞くオーストラリアの野球事情【WBC特集】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム