1月27日、第89回選抜高等学校野球大会の出場32校が発表され、宇部鴻城の2年ぶり3度目の選抜出場が決まった。選手たちのセンバツに向けての意気込みを紹介。

嶋谷 将平(宇部鴻城)

嶋谷 将平(2年主将・遊撃手)
皆さんからベストナインと認められる選手になって、チームとしては全国制覇します!

早稲田 怜生(2年・投手)
今年、最速138キロの球速を上げてチームを全国制覇に導きます!

正木 雄大(2年・捕手)
監督さんの考えをもっと解るようになって、捕手としてしっかり表現できるようにしたい。

濵岡 陸斗(2年・二塁手&三塁コーチャー)
周りと助け合って自分も試合に出て引っ張り、全国制覇に貢献したい。

古谷 慎吾(宇部鴻城)

古谷 慎吾(2年・左翼手)
打率5割・出塁率8割で、全国制覇を目指します!

山本 新大(2年・一塁手&一塁コーチャー)
試合に出た時の打率を10割に近づける。チャンスで打って全国制覇に導きたい。

荒武 悠大(2年・一塁手&投手)
投手では粘りのあるピッチングを、打席ではチームを助ける一打を打ちたい。

百留 佑亮(2年・右翼手&投手)
心を鍛えて、結果を出せるようにしていきます!

オススメ記事
宇部鴻城が2年ぶり3度目の選抜出場が決定!次こそ初勝利を目指す!
第89回選抜高等学校野球大会 特設ページ