第30回 【大阪決勝】6年ぶりの履正社か?9年ぶりの金光大阪か?両校の勝ち上がりを振り返る2016年07月31日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

6年ぶりの履正社か?9年ぶりの金光大阪か?両校の勝ち上がりを振り返る

上:末友 雄梧 (金光大阪) 下:寺島 成輝 (履正社)

 7月31日13:00より舞洲球場にて177チームが参加した大阪大会の決勝戦が行われる。
今大会も数多くの熱戦が繰り広げられた大阪大会。ここまで勝ち上がってきた金光大阪履正社の軌跡を振り返る。

金光大阪
準決勝  3 - 2 関西創価
準々決勝  7 - 2 近大泉州
5回戦  5 - 1 大阪偕星学園
4回戦  1 - 0 関大北陽
3回戦  8 - 0 同志社香里
2回戦  7 - 3 槻の木

 金光大阪は、エース・末友 雄梧がここまで全試合完投と、鉄腕と言うべき活躍を見せて、勝ち上がってきた。末友は突出とした球速はないが、スプリット系の変化球を使って勝負する投手だ。四死球も出すけど、三振も取れる投手で、要所で三振を奪えるピッチングを見せていきたい。ここぞでしっかりと守れる守備力も注目で、最少失点で切り抜ける。ぜひ粘り強い戦いで履正社に勝負をしていきたい。

履正社
準決勝  11 - 1 桜宮
準々決勝  8 - 1 浪速
5回戦  2 - 0 大体大浪商
4回戦  11 - 1 東大阪大柏原
3回戦  10 - 0 茨木
2回戦  7 - 0 汎愛
1回戦  18 - 1 関大一

  履正社は5回戦以外、すべてコールド勝ちという圧巻の戦いぶり。それもかなり厳しいブロックといわれていたブロックを難なく勝ち上がってきた。本塁打連発するわけではなく、内外野へ鋭い打球を飛ばし、シフトを敷いていてもそれを破る打球を打ってくる。そしてエース・寺島 成輝も、安定感抜群。決勝戦では最速149キロの速球だけではなく、すべての変化球を駆使して抑えにかかりそうだ。

 実はこの両チーム、春季大阪大会1回戦で激突している。結果は履正社がコールド勝ちして、そのまま近畿の頂点まで上がっていったが、金光大阪は春の悔しさをバネにしっかりと取り組んできたことがここまでの戦いぶりにつながっている。大きな差があった春だったが、この夏はどうなるのか注目したい。 

■今大会ベスト16進出チーム
履正社大体大浪商桜宮太成学院大高浪速上宮太子交野大阪学芸金光大阪大阪偕星学園吹田北摂つばさ近大泉州東海大仰星関西創価大阪商業大高

ドットコム編集部が独断で選ぶ今大会のハイライト試合
1位 3回戦 関大北陽vs大阪桐蔭
なぜ大阪桐蔭は関大北陽の清水寛の投球にハマったのか?
2位 2回戦 東大阪大柏原vsPL学園
部員が少なくても、有名中学球児がいなくてもPLはやはりPL!
3位 5回戦 履正社vs大体大浪商
好投手同士の対戦!履正社・寺島成輝が貫録の投球で準々決勝へ!

大阪大会の大会データもあわせてチェック!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1004回 窮地に対して動じずに凌ぎ切った夏。現実を突きつけられた秋 金光大阪(大阪)【野球部訪問】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs綾羽【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
海星vs履正社【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
金光大阪 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム