• トップ
  • コラム
  • 特別企画
  • 守備がもっと楽しくなる!「デュアルテクノロジーグラブ」にかけた2人の思い 【連載Vol.03】

第5回 守備がもっと楽しくなる!「デュアルテクノロジーグラブ」にかけた2人の思い 【連載Vol.03】2016年10月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「デュアル・テクノロジー」は縁の下の力持ち
[2]MLBの守備の名手が高く評価する「デュアル・テクノロジー」

MLBの守備の名手が高く評価する「デュアル・テクノロジー」

笑顔で開発の舞台裏を語る麻生茂明氏と日高泰也氏

麻生:アメリカ本社では嬉しい話がありました。ダスティン・ペドロイア選手(MLBボストン・レッドソックスの二塁手)は、人生でグラブを3つしか変えていないというほどこだわりが強い選手なんですが、いまのグラブを7年も使っているので、革が破れてきました。そろそろ次のモデルに変えようということになったんですが、いくつか候補のグラブを見せてもなかなか満足しないんです。

 そこで、今回日本向けに開発したデュアル・テクノロジーを少しだけアレンジして渡したところ、「こんな素晴らしいグラブはいままで見たことがない。ありがとう」と言ってくれました。日本の高校生のために開発したグラブをMLBの守備の名手が高く評価してくれた。これまでの苦労が報われたと思いましたね。
ホゼ・アルトゥーベ選手(MLBヒューストン・アストロズの二塁手)にも渡したら、今まで使っていたモデルはそっちのけで、デュアル・テクノロジーを使い続けています。

――そういった国際的な話を聞くと、「第11回BFA U-18アジア選手権」を制した侍ジャパンU-18代表のように高校生が世界と戦う機会が多くなった昨今、「デュアル・テクノロジー」を使うメリットをますます感じます。

日高:日本でも、国際大会でも荒れた土や芝のグランドで一発勝負のトーナメントをすることは日常茶飯事です。そんな試合で勝つには、不規則なバウンドや前にチャージするゴロを確実に処理しなければならない。「デュアル・テクノロジー」は国内外を問わず、そんな大舞台で真価を発揮してくれると思います。

 ひと昔前まで「ウイルソンのグラブはMLBの選手が使っているが、日本では合うわけがない」と言われて、悔しい思いをしてきました。これからは、ウイルソンのグラブなら世界のどこでもプレーできます。高校時代に使い慣れた「デュアル・テクノロジー」でMLBに挑戦する。そんな選手が出てきてくれたら嬉しいですね。

麻生:私は、いつか日米双方で通用するグラブを作ってみたいという思いがありました。今回の「デュアル・テクノロジー」は「どこへ持っていってもいいものはいい」ということを示してくれました。同じ競技力の選手が二人いたら、「デュアル・テクノロジー」を使う選手が勝つかもしれない。作り手としては、それくらいの自信があります。

日高:私がよく練習を見に行く学校に、守備範囲が広いのに控えの選手がいるんです。監督に理由を聞くと「球際でよくこぼすから」。でも、それは選手の技術ではなくグラブがよくないからだと思います。「デュアル・テクノロジー」は、そんな選手の守備力をサポートしてくれます。いままで捕れなかった打球を捕れるようになったら、選手自身の気持ちまで変わって守備が楽しくなるんです。ぜひ、使ってみてください!

 時には笑いも交えつつ、「デュアル・テクノロジー」開発の舞台裏を語ってくれた麻生 茂明氏と日高 泰也氏。高校球児のために「理想のグラブ」を作り上げる。そんな情熱が、このグラブには詰まっている。

話題の『 硬式用 Wilson Staff Dual 』を一挙紹介!

硬式用 Wilson Staff Dual 内野手用 D6H
上代 55,000円 (税別)
サイズ:6
カラー:Wオレンジ (21)・Eオレンジ (22)・ブラック (90SS)
素材:[表革] プロストック ステアレザー (+スーパースキン)
[裏革] 共革 (指裏/ ディアソフト)
[芯材] 親指/ ウールS + ウールH 小指/ 化繊 + ウールH 指/ ウールH
逆とじ・ウェブ: H・日本製

硬式用 Wilson Staff Dual 内野手用 D5T
上代 55,000円 (税別)
サイズ:7
カラー:Wオレンジ (21)・Eオレンジ (22)・ブラック (90SS)
素材:[表革] プロストック ステアレザー (+スーパースキン)
[裏革] 共革 (指裏/ ディアソフト)
[芯材] 親指/ ウールS + ウールH 小指/ 化繊 + ウールH 指/ ウールH
ウェブ: TⅡ・日本製

硬式用 Wilson Staff Dual 内野手用 DOH
上代 55,000円 (税別)
サイズ:8
カラー:Wオレンジ (21)・Eオレンジ (22)・ブラック (90SS)
素材:[表革] プロストック ステアレザー (+スーパースキン)
[裏革] 共革 (指裏/ ディアソフト)
[芯材] 親指/ ウールS + ウールH 小指/ 化繊 + ウールH 指/ ウールH
ウェブ: HW・日本製

硬式用 Wilson Staff Dual 外野手用 D8D
上代 55,000円 (税別)
サイズ:12
右投げ・左投げ (R)
カラー:Wオレンジ (21)・Eオレンジ (22)・ブラック (90SS)
素材:[表革] プロストック ステアレザー (+スーパースキン)
[裏革] 共革 (指裏/ ディアソフト)
[芯材] 親指/ 化繊 + ウールH 小指/ 化繊 + ウールH 指/ 化繊
逆とじ/ クロス背面紐・ウェブ: Dトンボ・日本製

もっと詳しくWilsonの商品情報をみる

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第951回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【後編】 【2019年インタビュー】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
第891回 ベースボールマリオ店長・澤木勇太郎さんが語るウイルソン「デュアル」の魅力【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 原点は「野球が好き」という気持ち ベースボールマリオ店長・澤木勇太郎さん【前編】 【2019年インタビュー】
第7回 田中 賢介(北海道日本ハムファイターズ)×日高 泰也(ウイルソン)【後編】 野球も用具も、常に「挑戦」【特別企画】
第6回 田中 賢介(北海道日本ハムファイターズ)×日高 泰也(ウイルソン)【前編】 切磋琢磨で創る「プロフェッショナル」のグラブ【特別企画】
第4回 「デュアルテクノロジーグラブ」が守備率10割に近づいた理由 【連載Vol.02】【特別企画】
第3回 守備率10割に近づく「デュアルテクノロジーグラブ」開発秘話 【連載Vol.01】【特別企画】

コメントを投稿する

プロフィール

麻生 茂明
麻生 茂明(あそう・しげあき)
  • ウイルソン・アメリカ本社 ボールグラブ・イノベーション マスター・クラフトマン
  • 1945年生まれ、茨城県出身。母型の先祖をたどると楠木 正成に至り、兄は芸術家。取手二高では男子バスケットボール部を創設。関西大卒業後、革製品の検品担当を務めるうちに野球グラブの奥深さに魅せられてグラブづくりの世界へ。1996年ウイルソンジャパン株式会社(当時)入社。1999年よりアメリカ本社勤務。グラブ・カテゴリーのグローバル責任者を務めると同時に、グレッグ・マダックス、バリー・ボンズ、野茂 英雄など、MLBの一流選手のグラブを数多く手がけてきた。アメリカでは「Glove Guru」(グラブの神様)と呼ばれる。「ニューズウィーク日本版」で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた、日本が世界に誇るグラブ・デザイナー。

プロフィール

日高 泰也
日高 泰也(ひだか・やすなり)
  • ウイルソン・チームスポーツ プロダクトマーケティングチーム グラブ担当
  • 1975年生まれ、三重県出身。伊勢高では遊撃手。「中学時代から使っているグラブならスムーズにプレーできるのに、高校生になって購入した投手モデルを内野で使ったら、ゴロの捕り方がわからなくなって『守備イップス』になった」。そんな経験が「グラブを開発する際のフラットな発想に活きている」と語る。2007年アメア スポーツ ジャパン株式会社入社。日本国内のグラブ開発責任者として、2010年「ウイルソン・スタッフ」を立ち上げ。現在も商品開発の合間をぬって日本全国を駆け回り、プロ・アマ選手との交流を続ける。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム