目次

[1]読売ジャイアンツの選手たちの家トレとは?
[2]メジャーリーガーと一緒にトレーニング!/ドラ1・佐々木朗希も実践するトレーニングとは?

 高校球児にとって、一番過酷な期間は?と聞かれれば、間違いなくみんな口を揃えて“冬”と答えると思います。
 それは冬季期間で徹底的に体を磨き直し、その肉体を一回りも二回りもスケールアップさせるために過酷なトレーニングを行うからです。

 「一冬を越えると化ける」
 この言葉は高校野球ファンの皆様には、とても耳馴染みのある言葉ですよね。

 冬季にどれだけ熱心に打ち込めるか。それが来春の姿に反映されるわけです。
 で、何が言いたいかと言うと…今はまさに“冬季”のような状況ですね。それは球児達だけでなく皆さんが同じ状況にあります。

 この“冬季”をいかに過ごすかで、来春、いわば、また平穏な日常に戻った時の姿が変わるんです!!
 というのも、…僕、吉村卓也。完全に怠けてしまっていました!!自粛中、食べて、寝て、食べて、寝てのエンドレス。さすがにこれじゃいかんと思ったところ、プロ野球選手の皆様に感謝、文明の発達に感謝です。

 なんと、プロ野球選手の皆様が、家で出来るトレーニングをたくさんYouTubeにアップしてくれてるんですよ!!
 ご覧になった方も多いと思いますが、今回のコラムは、「プロ野球選手の皆様ありがとう!おススメ動画紹介!」とさせていただきます。

 プロも実践しているトレーニングですので、高校球児の皆さんにも信頼性はとても高いですよね。そして、僕のように怠けてしまった方もきっと居ると思います。
 体を動かす事はストレス発散にもなりますので、ぜひ一緒にやりましょう!!

読売ジャイアンツの選手たちの家トレとは?


 まずはこちら!!
 読売ジャイアンツ公式チャンネルの「プロ野球選手がやってる!今日からできる家トレ!」と、「子供たち必見!家トレ!バランスボールで体幹トレ」です。

 読売ジャイアンツ様ありがとう!!
 上の動画では、髙田 萌生選手や古川 侑利選手など、巨人の選手たちの実際のトレーニング風景を見ることが出来ます。中にはチューブや、メディシンボールを使ったトレーニングも紹介されています。お持ちの方はぜひチャレンジしてみてください。

 ちなみに動画内で、横向きに寝そべった状態で、下の足だけを上げるトレーニングがあります。これは太ももの内側の筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、内腿の筋肉を鍛える事は本当に大切なんです!体幹も良くなるし、何より捻挫しにくくなるんです!!

 太ももは、外と内側の筋肉が引っ張り合うのですが内腿の筋肉が弱いと、外の引っ張りに負けて捻挫してしまうんです。
 日本人は元来内側の筋肉が弱く、足を捻挫する時は必ずと言っていいほど外側を捻挫しますよね?ちなみに海外の方は内外のバランスの良い筋肉なので、内側にも捻挫するらしいですよ。…と、急に豆知識でした。

 そして下の動画ですが、バランスボールをお持ちの方は是非ともチャレンジしていただきたい…。
 軽々とこなしておりますが、僕、ブルブルのガクガクで全然出来ませんでした。プロの凄さを体感できますよ!(体幹トレーニングだけに)