第27回 平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村卓也的ベスト5!【投手編】2019年05月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]吉村 卓也的ベスト5!あの奪三振王がランクイン
[2]ベスト3にランクインしたのは!?

ベスト3にランクインしたのは!?



横浜高校時代の松坂大輔 ※写真:共同通信

 続いて第3位!!
田中 将大投手
駒大苫小牧高校(現、ニューヨーク・ヤンキース)

 マウンド上での鋭い眼光に、打者を仕留めたときには気合いの雄叫び、まさに「北の怪物」。平成17年夏の選手権優勝投手。前年の北海道勢初の全国制覇に続く2連覇の立役者!!
 3連覇を狙った18年夏は決勝で引き分け再試合の激闘の末。斎藤を擁する早稲田実業に1点及ばず。甲子園通算成績は春夏12試合の登板で8勝無敗!ただ…、甲子園の姿は伝説の始まりでしかなかったわけですよ。

 25歳にして、世界“3冠”達成!!ギネス世界記録を打ち立てましたね!!
(1)同一シーズン24連勝
(2)昨季からのレギュラーシーズン28連勝
(3)ポストシーズンの2勝を加えた30連勝

 「北の怪物」は、文句なしに「世界の怪物」になりましたね!!

 続いて第2位!!
斎藤 佑樹投手
早稲田実業(現、北海道日本ハムファイターズ)

 2006年夏の甲子園での「ハンカチ王子フィーバー」を鮮明に覚えてる方は多いと思います!ちなみに斎藤投手が使用していたハンカチは定価400円だったものが、Yahoo!オークションでは一時的に1万円を超える値がついたそうですよ!!2回戦の大阪桐蔭戦で、今や日本球界を代表する4番バッター中田 翔選手に4打数無安打3三振を奪いました。

 そして決勝では、駒大苫小牧のエース田中 将大選手との投手戦になり延長15回を一人で投げ抜き、決着つかず引き分け再試合。翌日の再試合でも先発し4連投!!最後は田中選手を三振に打ち取り早稲田実業に夏の甲子園の初優勝をもたらせました!!

 ちなみにこの大会での投球回69、投球数948はどちらも一大会における記録としては史上最多です!!
 甲子園での、冷静で淡々と投げてるようで闘志が溢れ出す姿は今見ても本当にかっこよすぎます。対駒大苫小牧戦での田中 将大投手との投げ合いなんて、タイプは違えど二人とも闘志メラメラで、なんとなく二人がスラムダンクの流川と桜木に見えました!!(野球をバスケ漫画で例えてすみません)。

 プロの世界でももう一度フィーバーが起きることを期待しています!!

 そして第1位!!もちろんこの方!!
松坂 大輔投手
横浜高校(現、中日ドラゴンズ)

 「平成の怪物」と呼ばれた平成甲子園のレジェンド。松坂選手を調べたらすごい記録が出てくる出てくる!無敵艦隊、1998年の横浜高校。1997年秋(新チーム始動)〜1998年秋(国体)までの間、公式戦44戦無敗!!この記録は未だに当時の横浜高校だけです。
 そして甲子園通算11戦無敗。まさに怪物…。数ある松坂伝説の中で、これぞ最強という2つの伝説をご紹介します!!

○250球投げ続けた!!
 PL学園戦、延長18回引き分けとなる熱戦を繰り広げた伝説的な試合ですが、その延長17回を1人で投げ切った松坂 大輔選手。投げた球の数はなんと250球!!ちなみにこの試合をきっかけに若い選手の体に負担をかけないように延長15回までとし、その後の試合は翌日に持ち越されるようにルールが変更されました。ルールを変えさせた…、さすが怪物。

○ノーヒットノーラン!!
 決勝戦でノーヒットノーランを達成した松坂 大輔選手。夏の甲子園では、まさに59年ぶり、そして甲子園史上2人目となる快挙です!平成の甲子園No. 1投手は松坂選手を除いて誰もいないでしょう!!文句なしのNo. 1です!!

 というわけで、今回「平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村的ベスト5!!投手編」をやりましたがいかがでしたでしょうか?みなさんも平成を振り返りがてら自分のベスト5投手ランキングを考えてみてください!これ思った以上に悩みました。

 ちなみにベスト5には入らなかった投手で番外編なのですが、
唐川 侑己投手
成田高等学校(現、千葉ロッテマリーンズ)

 甲子園での変化球のキレ、直球のノビ、そしてぞくっとするほど綺麗な投球フォーム!!いつ見ても痺れます!!みなさんぜひ見てみてください!!

 というわけで来月は「平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村的ベスト5!!打者編」をやろうと思います!!みなさんお付き合いありがとうございました!

吉村 卓也

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第30回 吉村卓也が注目の高校生ドラフト候補をピックアップ!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第93回 清宮 幸太郎(北海道日本ハムファイターズ/一塁手) 試練のプロ2年目を超え 「清宮スタイル」確立へ【高校野球コラム】
東海大相模vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐光学園vs三浦学苑【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
横浜vs桐光学園【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
相洋vs横浜商大高【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
横浜商大高vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1023回 加藤 雅樹(早稲田実業ー早稲田大)目指すは絶対優勝とプロ入り 【2019年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
斎藤 佑樹(早稲田実業) 【選手名鑑】
田中 将大(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
ダルビッシュ 有(東北) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
駒大苫小牧 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

吉村 卓也
吉村 卓也(よしむら・たくや)
  • アミューズ所属
  • 出身地:広島県
  • 身長体重:166センチ52キロ
  • 生年月日:1990年2月4日
  • 特技:野球、バスケットボール、目を真ん中によせること
  • 趣味:読書、ギター、映画
  • 上記データは掲載時のものとなります。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム