第129回 3年生座談会 市立船橋高等学校(千葉)「快進撃を続けた市立船橋ナインが語る3年間で学んだこと」 ・後編2016年10月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】(ページ下部のフォトギャラリーもチェック!)
[1]強豪・習志野にはどう対策したのか?
[2]初めての決勝戦はとにかく楽しかった
[3]市立船橋の3年間は男としての在り方を学んだ

市立船橋の3年間は男としての在り方を学んだ

柄澤侑也外野手(市立船橋高等学校)

――最後に皆さん伺いたいと思うのですが、市立船橋の3年間はどうでしたか。何を学びましたでしょうか。

宮:昨夏は1回戦敗退。今年は決勝戦まできて準優勝。いろいろあったんですけど、市立船橋に入学して良かったかなと思います。ここでは人として、男としての在り方を櫻内先生から学びました。男としての在り方とは、潔くて、自分の非を認めて、それをどう直すのか。そういうところを櫻内先生から学びましたね。最後は胴上げできなかったんですけど、自分が打てなくて負けてしまったので、後輩たちは勝負所で打てる選手になってもらいたいです。

橋本:自分もいろいろなことを経験させてもらって人間的に成長することができました。うちは部員が126人と本当に多くて、ベンチ入りするだけでも大変です。自分の持ち味は打撃なので、ひたすら打撃を振って、夏までに調子が上がってそれでなんとかベンチ入りをつかむことができました。そして夏に活躍ができて良かったです。

柄澤:いろいろケガがあって苦しい時期もありましたが、最後の夏であそこまで勝ち続けて、そして打つことができて良かったです。

高田:いろいろなことがあったんですけど、思い出深い3年間でした。櫻内先生は元捕手なので厳しく指導をしていただきました。こういうリードがあるんだ、そういう考えもあるんだなと学びが大きく、捕手として大きく成長することができました。振り返れば、入学当時の自分は投手のことを考えない。要求したボールが来ないと、イライラしている選手でしたが、ここにきて本当に変わったと思います。

八幡:挫折しそうなことがあったんですけど、しっかりと乗り越えてやることができたと思います。僕らの代は投手が13人もいて、3学年だと、30人います。ベンチを外れた投手も、実力的にはベンチ入りしてもおかしくない投手が多くいます。だから練習試合で打たれることがあったら、ベンチ外になってしまうという危機感は常にありました。そういう中で、変化球やコントロールを磨いていくことができてベンチ入りすることができました。

――皆さん、いろいろな思いを語っていただきまして、ありがとうございました。皆さんは今後も野球を続けるのでしょうか?

一同:続けます!

――そうなんですね!3年生は何人続けるのでしょうか?

宮:3年生は18人続けます。メンバーに入っていない選手も続けます。ベンチを外れた選手でも、他の学校だったらエース、4番を打ってもおかしくない選手がいたんです。

――そうなんですね。皆さんは126人の思いを背負ってグラウンドに立ったんですね。

宮: そうですね。その思いはどこの学校よりも強かったと思います!

  新チーム当初から、夏の大会まで振り返っていただいた市立船橋の選手たち。激しい競争を勝ち抜いた選手たちだけあって、とても自覚をもってグラウンドに立っていたのが実感できた。こういう選手たちの活躍を見ると、やはり市立船橋は夏にかけて強くなっていくチームになりそうだ。

(取材・写真=河嶋 宗一

■関連記事【僕らの熱い夏2016 特設ページ】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
市立船橋vs船橋二和【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第740回 木更津総合、黄金時代の到来 中央学院、壁を破り初の選手権出場【大会展望・総括コラム】
東京学館浦安vs市立船橋【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 西千葉大会】
市立船橋vs千葉商大付【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 西千葉大会】
第717回 戦国千葉2018 西千葉 「習志野、専大松戸の二強を追うチームは?有力校を徹底紹介」【大会展望・総括コラム】
第651回 28日開幕の千葉県大会!シード権獲得・関東大会出場をめぐって激戦の予感!【大会展望・総括コラム】
習志野vs市立船橋【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会】
市立船橋vs千葉日大一【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
第3回 第96回選手権千葉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
柄澤 侑也(市立船橋) 【選手名鑑】
八幡 悠耶(市立船橋) 【選手名鑑】
市立船橋 【高校別データ】

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム