第48回 大阪府立堺西高等学校(大阪)2016年06月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

集合写真(大阪府立堺西高等学校)

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]携わっている人達に恩返しする夏
[2]目の前の試合を全員で全力で戦っていく
[3]「やりきった」と胸を張って言えるくらいの準備を

携わっている人達に恩返しする夏

 大阪府堺市南区桃山台にある堺西高等学校野球部は3年生14人、2年生22人、1年生16人の全52人で活動しています。校庭のグラウンドは、平日は内野しか使えなく、全面を使用した練習ができるのは休日の半日だけ。平日は15時半から18時まで日々練習に励んでおり、四股踏みが堺西の名物練習となっています。

 そのチームを引っ張ていく主将・西川 椋選手はチームのウリについて、「左右のエースがいること・1、2番の機動力・センターの守備範囲の広さ」の3つを挙げました。また、チームの軸となる山本 幸輝選手について、「山本は長打が打てる強打の1番打者で、盗塁もできるチャンスメーカーです。こいつが打てばチームに勢いがでます。」と語り、「また、田中 宏樹も夏に活躍が期待できる選手です。打撃の良い選手で、夏の大会ではここぞというチャンスで打ってくれることを期待しています。」と期待を寄せていました。

 新チームが始まってすぐに行われた練習試合では、大差で負けてしまい自分たちの力の無さに気づいたという西川主将。しかし、春の大会では履正社に4回戦敗退し、「得点と打点の差が大きく、打って点数を取ることができなかった」と、春の大会について振り返ります。

 今年の夏はどんな夏にしたいか伺うと、「今まで自分たちが積み上げてきたことを発揮し、笑って終われる夏にしたいです」と笑顔で語ってくれました。

このページのトップへ

【次のページ】 目の前の試合を全員で全力で戦っていく

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第22回 第89回選抜高校野球大会・芹玲那現地レポート「センバツでレギュラーをつかみ取った選手たち」【センバツ2017】
第30回 府立堺西高等学校(大阪)【冬が僕らを強くする2016】
信太vs浪速【大阪府 2015年秋の大会 平成27年度 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
大阪桐蔭vs信太【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
信太vs大阪星光学院【大阪府 2013年夏の大会 第95回選手権大阪大会】
大商学園vs信太【大阪府 2012年春の大会 平成24年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
田中 宏樹(前橋育英) 【選手名鑑】
堺西 【高校別データ】
信太 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム