第28回 正智深谷高等学校(埼玉)2016年06月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

左から、栁優斗、堀内涼二、立谷優介(正智深谷高等学校)

【目次】
[1]78人の家族で挑む夏
[2]熱き副主将たちの夏の抱負
[3]チームは家族!

78人の家族で挑む夏

 正智深谷高校はJR深谷駅から徒歩5分という交通のアクセスに恵まれているところに学校があり、野球部のグラウンドは学校とは別のところに専用グラウンドがあります。また、部員は3年生23人、2年生24人、1年生28人、マネージャー3人の合わせて78人のチームです。正智深谷のグラウンドの近所には仙元山という山があり、そこで行われる階段ダッシュが正智深谷の名物練習だそうです。

 今年のチームについて、このチームをまとめる堀内 涼二主将は「4点以上取る打線、自滅しない投手陣、守備でミスをしないことがこのチームの持ち味です。この春はどんな投手が来ても打線が良くつながり、点が取れました。しかし、下位打線への無駄な四球や守備の乱れが課題として挙げられました。このチームはエースの柳 優斗と勝負強い打撃が持ち味の立谷 優介がキープレイヤーなので二人を中心に戦っていきたいです」と話してくれました。

 またこの夏に対する想いと注目選手について「センスがあり、小技もできる若林 凌太、チーム1の打球の速さ、力強さを誇る山口 圭、力強いストレートを投げる若松 瑞樹の3選手に期待しています。最後の夏は甲子園に出場したいです」と熱く語ってくれました。

このページのトップへ

【次のページ】 熱き副主将たちの夏の抱負

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第74回 通算180本塁打のスラッガー・浅村栄斗(東北楽天)が大阪桐蔭に入学した意外なワケ【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第6回 安中総合(群馬)「健大高崎、前橋育英、桐生第一を打ち破れ!」【冬が僕らを強くする2020】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
正智深谷 【高校別データ】
前橋育英 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム