第57回 「考える野球」の土台は日常生活の中で作られる 杉山繁俊監督(東海大福岡)【後編】2019年06月02日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]ミスの許されない3年間が作った野球人としての基礎
[2]細やかな人心掌握術も見逃せない

細やかな人心掌握術も見逃せない



練習試合にて得点を挙げてハイタッチをする東海大福岡の選手たち

 「学校生活が大事だよということは、もう毎日選手たちには言ってます。多くの先生たちや周りの人から応援してもらえるような選手になりなさいと」

 杉山監督がそう語るように、実際に選手たちに話を伺っても、野球の技術の上達だけではなく、普段の生活を大切にしたいと話す選手たちは非常に多い。
 主将としてチームを引っ張る森田哲平は、杉山監督の指導について次のように語る。

 「野球も大事だけど、それよりも大事なのことは普段の生活であることは、本当に常々言われています。常に誰からも応援される選手になることを、普段の生活から心掛けなさいと。
 野球だけではなく、社会に出てどう生きていくかを常に指導してくださる監督です」

 練習や試合中には、選手たちに厳しい声掛けを見せる杉山監督であるが、その一方で気さくに選手たちに話をもする場面も時折見せる。こうした細やかな人心掌握術も、選手たちからの尊敬を集める一因となっているのだ。

 恩師の教えを忠実に再現し、自らの経験もミックスさせることで、独自の指導者哲学を築き上げた杉山監督。柔軟で緻密な杉山野球は、こうして作り上げられたのだ。
 杉山監督の中に流れる生粋の「東海魂」は、これからも福岡の地で存在感を見せていくだろう。

文=栗崎 祐太朗

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
東海大vs東北福祉大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
東海大vs中央大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
東海大札幌キャンパスvs大阪商大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第1033回 2011年夏の甲子園で選手宣誓!元金沢主将の石田翔太さんが振り返る甲子園 【2019年インタビュー】
第941回 福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!【大会展望・総括コラム】
第56回 柔軟で緻密、そして「考える」ことこそが杉山野球の真髄 杉山繁俊監督(東海大福岡)【前編】【名将たちの言葉】
第63回 プロへの入りの扉を開いた「縁」と「実力」 恩師が明かす中谷将大(阪神タイガース)【恩師が語るヒーローの高校時代】
第96回 東海大学編「菅野智之によって切り開かれた縦縞の黄金期」【後編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第965回 首都の堅守・強肩捕手!打撃を磨き、目指すはプロ入り! 海野隆司(東海大)【後編】 【2019年インタビュー】
第964回 今秋ドラフト候補!二塁送球タイム最速1.72秒の強肩の持ち主・海野隆司(東海大)【前編】 【2019年インタビュー】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第954回 追い求めないことにより自然と出た151キロ 全てをぶつけて日本一を掴む!原田泰成(東海大)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大三 【高校別データ】
東海大仰星 【高校別データ】
東海大星翔 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】
東海大五 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
東海大一 【高校別データ】
東海大二 【高校別データ】
東海大福岡 【高校別データ】
東海大四 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム