第50回 竹田イズムの上に経験を積み重ね築き上げてきた髙橋イズム 髙橋 左和明監督(九里学園)vol.52019年04月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]女子ソフトボールから得た着想
[2]行動することで増える引き出しの数

 「前回のコラム」では、髙橋 左和明(たかはし・さわあき)監督(九里学園)の原点である仙台育英時代から、アメリカ留学までに得た気付きにフォーカスした。今回は、その後のキャリアと、竹田イズムの上に、築き上げてきた髙橋イズムとは何かを紐解いていきたい。

これまでの連載
これからの時代どんなスキルが必要なのか?髙橋 左和明監督(九里学園)vol.1
仙台育英時代が髙橋監督にどのような影響を与えたのか!?髙橋 左和明監督(九里学園)vol.2
特別編!選手の為の組織・竹田イズムの真髄  髙橋 左和明監督(九里学園)vol.3
日本とは対象的だったアメリカ野球のオンとオフ 髙橋 左和明監督(九里学園)vol.4

女子ソフトボールから得た着想



ノックをする髙橋 左和明監督(九里学園)

 髙橋監督は、女子のソフトボールトレーニングコーチの経験もある。

 「女子の実業団っていっても、レベルは高いです。びっくりしました。むしろ守備なんか僕なんかより全然いいです。当時、太陽誘電という全日本に選ばれた安藤 美佐子さんという方がいて、その人の守備にびっくりしましたね。一応男女なんで体力とか筋肉とか差はありますけど、グラブさばき、物事の考えた方も素晴らしく、感化されましたね。」

 「スピード感がある。ピッチャーも女子でも速いですし、守備ではちょっとファンブルしたら間に合わない。だからこそ基本をものすごく大事にする。野球よりもむしろ一瞬のミスが点数につながる、そういうレベルの高さを知りました」

 この経験から、基本を大事にすることを再認識できたという。この経験も、髙橋監督の「柔軟性」のベースとなる多様な引き出しの一つになっている。

【次のページ】 行動することで増える引き出しの数

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第592回 花巻東の伝統を守り、秋から磨いた強打で2年連続の聖地へ 花巻東(岩手)【野球部訪問】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第925回 王者・仙台育英の勢いを止めるのは東北?それとも利府か?新鋭の登場にも期待!【宮城大会展望】【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第936回 強打の鶴岡東を止めるのは?公立勢も引けを取らない山形大会!【大会展望・総括コラム】
仙台育英vs東日本国際大昌平【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
浦和学院vs仙台育英【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第603回 長谷川 拓帆(仙台育英)「目標とされる野球人になりたい」 【2017年インタビュー】
第596回 馬場 皐輔(仙台大)「高い意識と確かな積み上げで、大学球界を代表する剛腕へ」 【2017年インタビュー】
花咲徳栄vs仙台育英【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
広陵vs仙台育英【第99回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs大阪桐蔭【第99回全国高等学校野球選手権大会】
九里学園 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム