第15回 セットアッパー・益田 直也選手(千葉ロッテマリーンズ)の力を引き出すグラブのこだわり2016年06月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


益田 直也選手(千葉ロッテマリーンズ)

デジタルブックで読む

 僕は、グラブにはある程度、重さが欲しいです。重さがなくて、軽いと左手が使いにくく感じるので、投げにくいですね。グラブの型は、学生時代からずっと一緒です。ただ体が変わるごとに、大きさも変えることはあります。昨シーズンも途中で、ちょっと大きいなと思ったので、少しだけ小さくしたんですけど、それがしっくりきたので、今シーズンも、そのままでいこうかなと思っています。

■益田 直也選手 プロフィール

経歴:市立和歌山商-関西国際大-千葉ロッテマリーンズ
ポジション:投手
タイプ:右投右打
身長体重:177センチ80キロ
生年月日:1989年10月25日

【昨年度の成績】


登板 勝利 敗北 セーブ 投球回 三振 防御率
益田 直也投手 51 3 2 0 53 42 3.91
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第8回 【12球団ドラフト指名予想】佐々木朗、藤原、安田など近年ドラフト戦略に成功している千葉ロッテは2年後には黄金期に入る!?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第11回 「1位は奥川か佐々木、どちらにいくんでしょうか」スポーツライター・小関順二さんがロッテのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第934回 春夏連続・松山聖陵か?今治西復権か?それとも済美3連覇か? 急成長選手多き愛媛、大混戦大会到来【愛媛大会展望】【大会展望・総括コラム】
第856回 自分が走りやすいメンタル、感覚、アイテムを大事に 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【後編】 【2018年インタビュー】
第855回 ガムシャラさから脱力を追求 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【前編】 【2018年インタビュー】
第410回 千葉ロッテマリーンズ 鈴木 大地選手 vol.3「名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折」 【2016年インタビュー】
市立和歌山商 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム