第16回 良いと思ったものはとことん貫く!前田 健太選手(ロサンゼルス・ドジャース)のグラブのこだわり2016年06月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


前田 健太選手(ロサンゼルス・ドジャース)

デジタルブックで読む

 僕は、あまりグラブの型は変えないですね。一度いいと思ったものは、極力変えません。自分がいいと思ったら、僕はその形でいきます。ほかの人のグラブはしっくりこないけど、自分のグラブは自分のだと、感覚でわかります。形は、ヨコトジが好きです。小指、薬指、中指でグラブを握りつぶすイメージで投げるので、そうやって握りつぶしやすい形になっています。色は、高校1年生のときにオレンジ色のグラブを使って優勝したので、やっぱりオレンジのグラブは好きですね。

■前田 健太選手 プロフィール

経歴:PL学園-広島東洋カープ-ロサンゼルス・ドジャース
ポジション:投手
タイプ:右投右打
身長体重:185センチ89キロ
生年月日:1988年4月11日

【昨年度の成績】

登板 勝利 敗北 セーブ 投球回 三振 防御率
前田 健太投手 29 15 8 0 206.1 175 2.09

■ 関連記事
ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太選手

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1046回 大阪の公立の雄・汎愛に入った「PL学園の血」。ソフトボールの塁間を用いるなど練習は工夫だらけ【野球部訪問】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
第1回 智辯和歌山 名誉監督・高嶋仁氏 ×PL学園元監督 中村順司氏 「練習時間の短縮化」と「野球人口減少」を名将たちはどう考えるのか?【変わりゆく高校野球】
第9回 球史に名を刻む名将・高嶋仁氏(智辯和歌山 名誉監督)、中村順司氏(PL学園元監督)が考える球数制限【球数制限問題】
第1080回 桑田真澄(PL学園) PLに大きく育ててもらい、そして甲子園でさらに大きく育ててもらった 【2019年インタビュー】
第5回 「投手を中心に高校生の指名を」スポーツライター・小関順二さんが広島東洋カープのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第950回 メジャーリーガーが全幅の信頼を寄せるウイルソン米国本社マスタ-クラフトマン 麻生茂明氏【前編】 【2019年インタビュー】
第958回 今年がラストチャンス!並々ならぬ決意で臨むPL戦士・中山悠輝(東京ガス) 【2019年インタビュー】
第882回 日本テレビ・上重聡アナウンサーが語った「松坂世代」と「未来の高校野球」への思い 【2019年インタビュー】
東大阪大柏原vsPL学園【大阪府 2016年夏の大会 第98回選手権大阪大会】
大体大浪商vsPL学園【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
PL学園vs城東工科【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
PL学園vs上宮太子【大阪府 2015年夏の大会 第97回選手権大阪大会】
大阪桐蔭vsPL学園【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
黒田博樹 世界を制する投球術
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム