第14回 通算193盗塁の聖澤 諒選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)が最もこだわっているのは中敷き!2016年06月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


聖澤 諒選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

デジタルブックで読む

 僕はスパイクは、インソール(中敷き)にこだわっています。靴もスパイクもそうですけど、いかに自分にあった中敷きにこだわるか。中敷きを変えたことによって靴自体がよくなると思うんです。
また、僕はミズノさんのスパイクを使わせてもらっていますが、正直スパイクを履いている感覚がないほど軽いんです。足の裏とスパイクとの間が生じないようにフィットさせることが出来れば、スパイクの中で足がブレずにスピードに乗ることができると思います。

■聖澤 諒選手 プロフィール

経歴:松代-國學院大-東北楽天ゴールデンイーグルス
ポジション:外野手
タイプ:右投左打
身長体重:179センチ72キロ
生年月日:1985年11月3日

【昨年度の成績】

試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
聖澤 諒選手 86 258 65 0 12 15 .252

【関連記事】
聖澤 諒選手インタビュー【前編】「己を研ぎ澄ますために」
聖澤 諒選手インタビュー【後編】「考える作業と行動する勇気を持つ重要さ」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第9回 「地元志向とポスト・嶋」スポーツライター・小関順二さんが楽天のドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第12回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【東北楽天ゴールデンイーグルス編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第709回 茂木栄五郎 理想のバッティングは『フライとライナーの中間』【後編】 【2018年インタビュー】
第705回 茂木栄五郎「長打をより多く打つ。それが自分の生きる道だった」【前編】 【2018年インタビュー】
第527回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田一也選手「高校野球を見て守備について勉強している」【後編】 【2017年インタビュー】
第526回 東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田一也選手「天然芝だからこそ自分の守備技術を見直すことができた」【前編】 【2017年インタビュー】
第81回 藤平 尚真投手(横浜-東北楽天ゴールデンイーグルス)「若鷲投手陣の系譜を継ぐ『頭脳派右腕』」【ドラフト特集コラム】
第32回 松井 裕樹投手(桐光学園-東北楽天ゴールデンイーグルス)「成功の最大の要因は技術ではなく、誰にでも可愛がられる性格」【恩師が語るヒーローの高校時代】
松代 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム