第11回 通算367盗塁の荒木 雅博選手(中日ドラゴンズ)がスパイクで求めていること2016年06月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


荒木 雅博選手(中日ドラゴンズ)

デジタルブックで読む

 スパイクには、とにかくフィット感を求めています。自分が普段履いている靴よりちょっと小さいのを使っているんです。遊びがあるのが嫌で、かかとをあげたら隙間なくついてくるようなスパイクが好きです。形よりフィット感。ちょこちょこ新しいスパイクにしていますけど、2年前のシーズン途中から今のスパイクを使っています。今以上にフィットするものは無いですね。履いた時に違和感があったら、僕はもう履かないので。盗塁を失敗した時の言い訳にしたくないんです。今季はまた2桁盗塁したいですね。

■荒木 雅博選手 プロフィール

経歴:熊本工-中日ドラゴンズ
ポジション:内野手
タイプ:右投右打
身長体重:180センチ74キロ
生年月日:1977年9月13日

【昨年度の成績】

試合 打数 安打 本塁打 打点 盗塁 打率
荒木 雅博選手 97 211 53 0 13 9 .251

【関連記事】
中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【前編】
中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1回 「奇跡のバックホーム」を生んだ「松山商・熊本工」平成の名勝負のあった年は、 公立商業校と工業校が活躍し昭和感を蘇らせた時代でもあった【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
関東一vs熊本工【第101回全国高等学校野球選手権大会】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
慶應義塾vs熊本工【2017年 練習試合(交流試合)・春】
智辯学園vs熊本工【第89回選抜高等学校野球大会】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
東海大福岡vs熊本工【2016年秋の大会 第139回九州地区高等学校野球大会】
熊本工 【高校別データ】
熊本工大 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム