第71回 専修大学附属高等学校(東京)2016年03月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 ここからは副主将コンビの新谷 稜君と小幡 真生君にお話を伺います!

Q. 高校野球が好きな理由は何ですか?

新谷 稜(以下「新谷」):他のスポーツにはない泥臭さがあるところです。
小幡 真生(以下「小幡」):全力でプレーする姿に心打たれるところです。

Q. この冬はどんな冬にしたいですか?

新谷:体重のアップと、スイングスピードなどのスピードアップを目指したいです。
小幡:体をしっかりと作って春・夏にいい結果を出す為の冬にしたいです。

Q. 充実の冬にしたいですね。では、野球をする上でモットーにしている好きな言葉を教えてください。

新谷:「姿即心、心即姿」です。
小幡:「全員野球」です。

Q. では最後に『自分はここまで成長するぞ!』という熱い宣言と夏までの目標をお願いします。

新谷:夏大ベスト4!
小幡:主将のサポートをして、自分自身も背中で引っ張っていけるような存在になりたいです!

 新谷君、小幡君、ありがとうございました!

指導者が語る!このチームの強み

■八景 義行部長に質問!

Q. 今年のチームは、どんなテーマを持って作り上げてきたのでしょうか。

「競技上のルールを含めて、基礎・基本を重視することこそ、大事を成し遂げる上では必要である」と考え、チームを作ってきました。

Q. やはりそこが大事ですよね。では、最後に、厳しいトレーニングに取り組んでいる選手達へ一言、お願いします!

 体調を崩すことなく、練習計画にそって、継続性・持続性を重視して精進してください。

 八景先生、ありがとうございました!

このページのトップへ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム