第63回 県立佐土原高等学校(宮崎)2016年02月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 佐土原高等学校は、宮崎県宮崎市佐土原町にある公立の男女共学校。電子機械科や産業デザイン科といったコースが設置されている工業系の学校ですが、国公立大学への進学率も高く、就職にも進学にも有利なハイブリット高校として注目を集めています。卒業生には、モデルの蛯原 友里さんがいます。

 野球部は、2004年、第86回全国高校野球選手権大会に出場し、初勝利。この時エースとしてチームを引っ張っていたのは、2010年のドラフト会議で広島東洋カープに4位指名されプロ入りを果たした金丸 将也さんでした。
昨秋は宮崎県大会に出場し、3回戦進出。打撃に自信と課題を持てた大会となったようです。その気付きを春夏に生かすため、佐土原野球部はどんな冬を過ごしてきたのでしょうか?

チーム基本情報を紹介!

佐土原高校の井園 将仁君(学年:2年/役職:主将)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生が28人、2年生が26人です。そのうちマネージャーは2年生3人です。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 野球部専用グラウンドが校内にあり、内野の照明もあります。

 照明有り!遅くまで練習出来ちゃいますね。

このページのトップへ

【次のページ】 今年のチームについて

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第929回 春夏連続を狙う日章学園に夏に仕上げる日南学園!小林西の好投手・鶴田にも注目!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高千穂vs佐土原【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
第37回 日南学園が先頭だが13年夏準優勝の延岡学園も追随し、宮崎日大、鵬翔なども(宮崎)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
日南学園vs佐土原【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
佐土原vs日向学院【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
第361回 いきなり都城vs延岡学園が実現!近年では最も混戦の宮崎を制するのは?【宮崎抽選会後 展望】【大会展望・総括コラム】
富島vs佐土原【宮崎県 2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
宮崎日大vs佐土原【宮崎県 2015年 第62回宮崎県高等学校野球選手権大会・第22回NHK杯高等学校野球大会】
塩見 章斗(佐土原) 【選手名鑑】
竹下 迅(佐土原) 【選手名鑑】
津路 昇吾(佐土原) 【選手名鑑】
佐土原 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム