目次
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 島根県は出雲市、出雲大社から3キロほどの距離にある島根県立大社高等学校。110年以上の伝統を持つ、島根県内有数の伝統校です。
歌手の竹内 まりやさん、女優の江角 マキコさんなど、出身者には多数の著名人が存在します。
県内で唯一体育科を設置していることもあり、部活動は盛ん。陸上やサッカー、女子バレーボール、剣道と全国の舞台で活躍する部活が島根のスポーツ界を支える存在の一つでもあります。サンフレッチェくにびきFCの吉川 公二監督も大社高校のOBです。

 野球部も全国大会に計10回の出場歴を誇ります。
昨夏は県大会準決勝に進出。秋は中国大会にも出場を果たしましたが、いずれも悔しい1点差負け。全国への思いが強い選手たちはもっと上を目指そうと必死で戦っています。そんな大社高校野球部はどんな冬を過ごしているのか、伺ってきました。

チーム基本情報を紹介!

大社高校の川上 颯斗君(学年:2年/役職:主将)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生が23人、2年生が25人います。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 校庭とは別に野球部専用のグラウンドがあり、室内練習場もあります。

さすが全国大会二ケタ出場校!島根県で唯一の体育科設置校だから、施設も充実していますね。

このページのトップへ

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。