目次
“【冬が僕らを強くする2016】"

【目次】
[1]チーム基本情報を紹介!
[2]今年のチームについて
[3]指導者が語る!このチームの強み

 1921年に前身の五泉農商補習学校が創立された五泉高等学校。90年以上の歴史をもつ五泉高校は、織物のまち、ニットのまちと言われる五泉市に位置します。
もともとは、商学科向けの高校であり、定時制を設けていた学校でもあります。様々な歴史を辿り今があるようです。また、授業については、2年次から、いつくかの科目を自らの意志で選択できるようになり、3年次になると、おおよその科目を自分で選択するとともに、自分の歩む進路も決めていく特色があります。年2回、夏と冬には球技大会が開催され、気候に関係なく活発に活動しています。

 そんな活発な生徒たちは、放課後の部活動でも活躍が見られます。野球部は、昨年の秋の大会で、ベスト4まで進んだものの、その壁を越えることが出来ませんでした。次こそは、この壁を越え、夢の甲子園へ出場するために、何を目標にし、日々の練習に取り組んでいるのでしょうか。この冬にかける思いを伺いました。

チーム基本情報を紹介!

五泉高校の今井 塁君(学年:2年/役職:主将)にお話を伺いました!

Q. 部員は何人いますか?

 1年生が17人、2年生は18人の合計35人います。

Q. 練習のグラウンド環境を教えてください。

 学校のグラウンド、ビニールハウスを使用しています。

このページのトップへ

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。